2019.6.13  444

QUEENのアルバムを元に野田秀樹が舞台化! 松たか子、上川隆也、広瀬すず、志尊淳らが出演のNODA・MAP『Q』10月から各地で上演


 ≫広告掲載のご案内


NODA・MAP『Q:A Night At The Kabuki』
NODA・MAP『Q:A Night At The Kabuki』
 

QUEENのアルバム 《オペラ座の夜》を元に野田秀樹が作・演出する舞台、NODA・MAP『Q:A Night At The Kabuki』が10月8日(火)から東京芸術劇場ほか各地で上演される。出演は松たか子、上川隆也、広瀬すず、志尊淳など。

 
タイトル『Q』は、世界的ロックバンドQUEENの『Q』。「クイーンが愛する日本で、彼らの名盤『オペラ座の夜』の世界観を舞台にできないか?」というオファーを野田秀樹が受け、2年に渡って創作ワークショップを重ねてきたという。

物語のテーマは、ウィリアム・シェイクスピア不朽の名作『ロミオとジュリエット』をベースにした“禁断の恋”。

対立する2つの名家のロミオとジュリエットは恋に落ち、動乱の中、ジュリエットはロミオと添い遂げるべく、仮死の毒で偽装自殺を図る。しかし、ジュリエットが本当に死んだと勘違いしたロミオは、彼女の墓の前で服毒し、自ら命を絶ってしまう。ほどなく仮死状態から目覚めたジュリエットは嘆き悲しみ、遂にはロミオの短剣を手に、彼の後を追ってしまう。

・・・というのが、『ロミオとジュリエット』の結末だが、もし、悲恋のロミオとジュリエットが、本当は生きていたとしたら??

 
野田地図『Q』には“2人のロミオ”と“2人のジュリエット”が登場。“その後のロミオとジュリエット”が描かれるという。

出演は、松たか子、上川隆也、広瀬すず、志尊淳、橋本さとし、小松和重、伊勢佳世、羽野晶紀、野田秀樹、竹中直人。

 
野田秀樹コメント
野田秀樹コメント

 
QUEEN Brian May comment
QUEEN Brian May comment

 

本作は10月8日(火)から東京・東京芸術劇場プレイハウスで上演。その後、10月19日(土)から大阪・新歌舞伎座、10月31日(木)から北九州芸術劇場 大ホールで上演。さらに11月9日(土)から再び東京芸術劇場プレイハウスで上演される。

詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

NODA・MAP『Q:A Night At The Kabuki』

【作・演出】野田秀樹
【音楽】QUEEN

【出演】松たか子 上川隆也 広瀬すず 志尊淳 橋本さとし 小松和重 伊勢佳世 羽野晶紀 野田秀樹 竹中直人

2019年10月8日(火)~10月15日(火)/東京・東京芸術劇場プレイハウス

公式サイト
NODA・MAP『Q:A Night At The Kabuki』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.