2019.5.24  25

【動画4分】「関西演劇祭 2019」で審査を務める板尾創路・西田シャトナー・行定勲に動画インタビュー!



左から行定勲・板尾創路・西田シャトナー
左から行定勲・板尾創路・西田シャトナー
 

9月21日から大阪で開催される『関西演劇祭』で審査を務める板尾創路、西田シャトナー、行定勲にインタビュー取材した。

 
「関西演劇祭」は演劇を介してもっと元気に!関西から出てくる演劇の才能を日本全国に発信をテーマにし、“演劇”に携わる“才能”を発見することを目的にした演劇祭だ。
劇団に新たな出会いの場を提供する演劇祭として、全公演、公演終了後に、公開でティーチインを実施。審査員、一般観客者からの質問、劇団の返答を公開で実施する。
 
フェスティバル・ディレクターは板尾創路。スペシャル・サポーター(審査員)は、西田シャトナー(演出家)、行定勲(映画監督)が務める。

 
今回エントレでは、審査を務める板尾創路、西田シャトナー、行定勲にインタビュー取材した。【動画4分】

 

Youtubeで観る
Yahoo!映像トピックスで観る

 

フェスティバル・ディレクターの依頼を受けた時の気持ちを教えてください。

板尾創路
板尾創路

板尾「そうですね、僕でいいのかなというのはありましたけれども、『ちょっと、僕、出来ないです・・・』って言ったら困りはるやろうしな、とか思いました。」

西田「板尾さんがフェスティバル・ディレクターって聞いた時に、めっちゃ面白い人選やと思いました。」

板尾「そうですか? まあ僕らも、こういう人たちに見出されてきた気がするんで、順番なのかな。」

 

どんな審査になりそうですか?

行定勲・板尾創路
行定勲・板尾創路

行定「板尾さんは、そんじょそこらのものじゃない視点で・・・。」

板尾「僕、審査すると結構批判を浴びますからね・・・。これ選ぶの!?って思われるのかな。」

行定「そこが何なのか? っていうのがね・・・。」

西田「参加者がワーってやってても、板尾さんが真顔やったりするかもね。それもすごい楽しみですね。」

 

どんな才能に出逢いたいですか?

行定「知らない人だからいいですよね。ものすごく新鮮だし、そういう人がいきなりガーっとトップのところにくる時代ですからね。何が起こるかわからないですよね。」

板尾「新鮮度って、何かを表現するときに一番いい時じゃないですか。ある程度キャラクターや人となりを知られているより、突然出てきて何かやると、ポーンってハネる可能性が一番あるんですよ。」

西田「これ、映像で収録されて配信されるんで、結構たくさんの関西の人が見ることが出来るんですよね。」

 
西田シャトナー
西田シャトナー

板尾「とんでもない剛速球を投げるやつが出てくるかもしれませんからね。」

行定「原石がいいですよね。研磨がかかってないボコボコしたやつ。」

板尾「そう。自分で自分のことを全く分かってないやつ。」

行定「他人が今後磨いていくからね。」

西田「でもたまに、自分ではまだまだやと思ってるのに、磨かれまくってるやつもいますよね。」

板尾・行定「いるいる!」

 

関西らしさは審査で求められますか?

板尾創路・西田シャトナー
板尾創路・西田シャトナー

板尾「関西っていうと、どうしても《笑い》っていうイメージが強いと思いますよね。おもろかったらええやんけっていうね。でも僕は《笑い》だけを求めているわけじゃないですね。どっちかって言うと、さらけ出してほしい。装わずに。」

西田「いろんなやつを観たいですね。」

板尾「そうですね。」

 

関西の演劇人に向けてメッセージをお願いします!

行定勲
行定勲

行定「僕は関西っていうと、アジアにつながっているような広がりを感じるんです。すごくまとまっているとうよりは、もっとこうはみ出したようなね。パワフルだったり、シュールだったり、ディープなものを求めたりしてしまうんです。そういう脚本を書く方の作品にこれまでも出会っているんですが、また新しい形で表現する人たちがいると、今後の演劇界が面白くなるかなと思うので、楽しみに待っております。」

西田「自分のことをあんまりパワフルじゃないなと思ってても、ちゃんと僕は観ますんで。自分に自信のあるなしに関係なく、僕らにその姿を見せて頂けたら、必ずいいところを見つけたいと思いますんで、念のために応募して頂けたらと思います。」

板尾「劇団という形があるのなら、ぜひ応募をして頂きたいなと。関西でやってるんやったら、義務やと思って・・・、エントリーしてみてください。何も損することも、怖いこともないし、僕が逆の立場やったら出たいと思いますよ。」

西田「そうですよね。出たい。」

板尾「まあ、今から劇団を立ち上げて頂いても間に合うと思うので、躊躇なく、応募してみてください。」

 


 
9月21日~29日の開催にむけて、現在「関西演劇祭」では参加劇団を募集している。応募期間は4月26日(金)13:00から6月16日(日)23:59。6月30日(日)に、結果が発表される予定。
詳細は以下の通り。

 

【応募要項】

▼参加資格
人数、劇団実績不問、ただし演劇であること。

▼応募条件
関西で公演実績がある等、関西にゆかりのある劇団

▼応募締め切り
6月16日(日)23:59 ※6月30日(日)発表予定

▼選考方法 書類選考
関西演劇祭HP記載の応募規約もお読みの上、応募フォームから必須事項を記入の上、脚本、上演映像素材を事務局に送付ください。

▼制作スケジュール
選出劇団は制作スケジュールに沿った月に1回のミーティングへの出席

▼参加内容

演劇作品の上演(45分)※新作旧作は問いません

~上演要項~
・会場使用料は発生致しません
・チケット販売について
各劇団での販売協力については売上金額の50%をキャッシュバックとする。

・演出について
1)機材設備:音響設備、照明設備については劇場設備を使用することとする。
2)美術・道具類:基本セットはミーティングにより決定する。
美術・道具類、その他上演に関する備品については各劇団負担とする。

・オペレーター 基本的に音響・照明・舞台監督については各劇団手配とする。
※劇場サイドに委託の場合は別途相談。

【応募規約】
・本演劇祭の模様(公演、ティーチイン、授賞式等を全て含みます)を撮影・収録し、配信予定です。
撮影・収録物は、本演劇祭のプロモーション目的で、放送、配信その他の媒体を問わず利用させていただきます。

 
応募詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

関西演劇祭

【フェスティバル・ディレクター】板尾創路
【スペシャル・サポーター】西田シャトナー(演出家)、行定勲(映画監督)

2019年9月21日(土)~9月29日(日)/大阪・クールジャパンパーク 大阪SSホール

公式サイト
関西演劇祭

最近の記事

歌妖曲〜中川大志之丞変化
中川大志が初舞台に挑戦! 倉持裕が作・演出する昭和歌謡版リチャード三世 『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』11月6日から東京・福岡・大阪で上演
22
公演日程 11月06日(日) 〜 12月25日(日)
三ツ星キッチンに早見優が出演 涙と笑いで包まれた「愛」の物語  Original J-Musical『mother』7月13日から中野 ザ・ポケットで上演
10
公演日程 07月13日(水) 〜 07月17日(土)
劇団☆新感線『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックⅢ』
新感線作品がサイレントシアターに! 『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』Blu-ray特別上映 シアターギルド代官山にて6/9〜11に開催
8
公演日程 06月09日(木) 〜 06月11日(土)
Art-Loving『かもめ』映像版
Art-Loving映像版「かもめ」一般販売開始/視聴可能期間は5月31日まで
12
鮭スペアレ版『マクベス』
ミラノ公演を成功させた鮭スペアレが5月22日に東京・銕仙会能楽研修所にてマクベスを上演!
32
公演終了 05月22日(日) 〜 05月22日(日)
ミュージカル『るろうに剣心 京都編』
【動画3分】小池徹平、黒羽麻璃央らが美しく歌い、激しく闘う! ミュージカル『るろうに剣心 京都編』がIHIステージアラウンド東京で開幕/上演は6月24日まで
105
公演中 05月17日(火) 〜 06月24日(金)
NODA・MAP『Q』
松たか子、上川隆也、広瀬すず、志尊淳などオリジナルメンバーの出演でNODA・MAP『Q』が再演/7月29日から東京・大阪で上演
4
公演日程 07月29日(金) 〜 10月16日(日)
舞台『みんな我が子』撮影:細野晋司
アーサー・ミラーの代表作のひとつに堤真一、森田剛、西野七瀬らが挑む 舞台『みんな我が子』シアターコクーンで開幕
48
公演中 05月10日(火) 〜 06月08日(水)
くちびるに硫酸#4『骨を捨てる』
母の散骨のために海を渡る姉妹を描く くちびるに硫酸#4『骨を捨てる』5月5日(木)にシアター・バビロンの流れのほとりにて で開幕
11
公演終了 05月05日(木) 〜 05月08日(日)
キノG-7、第4弾「モナ美」
竹内銃一郎 最後の演劇企画キノG-7、第4弾『モナ美』5月18日から22日までTHEATRE E9 KYOTOにて上演
6
公演終了 05月18日(水) 〜 05月22日(日)
中村倫也主演 ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』の試写会やムビチケが当たる! <狐晴明さんの式神宣伝隊>企画がスタート
36
公演日程 06月24日(金) 〜 (木)
詩劇『われに五月を2022』
寺山修司の命日に贈る詩の激流! 昭和精吾事務所 詩劇『われに五月を2022』5月4日、5日に東高円寺K’sスタジオで上演
1
公演終了 05月04日(水) 〜 05月05日(木)
右から福士蒼汰、宮野真守 撮影:田中亜紀
【動画5分】福士蒼汰・宮野真守の最強バディが殺陣あり歌あり大迫力のお祭り騒ぎ! 劇団☆新感線『神州無頼街』4月26日に東京公演が開幕/5月14日にライブビューイング
217
公演中 03月17日(木) 〜 05月28日(土)
100点un・チョイス!『たいせつ』
とある旅館が舞台の切ないヒューマンサスペンス 100点un・チョイス!『たいせつ』4月20日(水)にシアターサンモールで開幕
16
公演終了 04月20日(水) 〜 04月29日(金)
ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』ムビチケカード
中村倫也主演 ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』予告編が公開/プレゼントキャンペーンが開始!/4月29日からムビチケカードが販売開始
155
公演日程 06月24日(金) 〜 (木)
『こどもの一生』撮影:加藤幸広
2022年の「今」を浮き彫りに 現代に突き刺さるコメディーホラー『こどもの一生』観劇レビュー
275
公演終了 04月03日(日) 〜 05月07日(土)
艶∞ポリス『飛んでる最高』
ハワイに行きたい人々が、空港を舞台に繰り広げる群像会話劇 艶∞ポリス『飛んでる最高』が下北沢 駅前劇場で開幕/上演は4月24日(日)まで
18
公演終了 04月13日(水) 〜 04月24日(日)
劇団アフリカ座 u-you.company 28th STAGE 『学校の快談』
好評を博した舞台がマルチアングルLIVE配信専用演劇として復活! 劇団アフリカ座 u-you.company『学校の快談』4月22日からZAIKOで配信
28
公演終了 04月22日(金) 〜 04月26日(火)
COCOON PRODUCTION 2022『広島ジャンゴ2022』撮影:引地信彦
天海祐希×鈴木亮平ダブル主演 広島弁満載の異色の“ニュー”ウエスタン活劇『広島ジャンゴ2022』シアターコクーンで開幕
41
公演終了 04月30日(土) 〜 05月16日(月)
RISU PRODUCE vol.26「ぼくはだれ」~取調室での攻防 2022~
富田健太郎主演 取調室での被疑者と刑事たちの攻防を描く RISU PRODUCE『ぼくはだれ』6月1日から東京芸術劇場 シアターウエストで上演
73
もうすぐ 06月01日(水) 〜 06月05日(日)
劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』
福士蒼汰・宮野真守らが出演の劇団☆新感線『神州無頼街』5月14日(土)昼・夜公演が全国の映画館でライブビューイング中継/月ドクロも4月に復活上映
100
公演中 03月17日(木) 〜 05月28日(土)
天才ナカムラスペシャル作の公演イメージ画
天才ナカムラスペシャルがステージ4の咽頭がんから復帰! 犬儒派リーディングアクト『よく晴れた日、地図の裂け目から、桃色の血が吹き出る』4月16日、17日 アトリエ三軒茶屋で上演
12
公演終了 04月16日(土) 〜 04月17日(日)
河原雅彦、中村倫也
中村倫也の主演ミュージカルを河原雅彦が演出 ミュージカル『ルードヴィヒ ~Beethoven The Piano~』10月から東京・大阪で上演
64
劇団☆新感線『乱鶯』『けむりの軍団』Blu-ray 4月20日(水)から一般店頭で販売開始。
古田新太主演の本格時代劇2作! 劇団☆新感線『乱鶯』『けむりの軍団』Blu-ray 4月20日(水)から一般店頭で販売開始
10
劇団俳優難民組合『いかけしごむ』
劇団俳優難民組合が別役実作品に挑む 舞台『いかけしごむ』4月8日(金)から東京・下北沢スターダストで上演
5
公演終了 04月08日(金) 〜 04月10日(日)
「殺人の告白」
日韓で大ヒットを記録したサスペンス映画をユナク、堂珍嘉邦らの出演で舞台化/『殺人の告白』6月17日からサンシャイン劇場で上演
25
公演日程 06月17日(金) 〜 06月26日(日)
劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』福士蒼汰、宮野真守 撮影:田中亜紀
【動画3分】福士蒼汰・宮野真守のバディが突き進む! 劇団☆新感線『神州無頼街』3月17日に大阪で開幕/4月からは静岡、東京で上演
159
公演中 03月17日(木) 〜 05月28日(土)
2021年度 共生共創事業プロデュース OriHimeプロジェクト『星の王子さま』
分身ロボットOriHimeを使った演劇動画 リーディング『星の王子さま』/ドキュメンタリー『ここに、いる。』無料公開中
3
ミュージカル『カーテンズ』撮影・伊藤智美
これぞミュージカルの力! 城田優主演・演出、魅せるミステリー&コメディ!『カーテンズ』観劇レビュー
81
公演終了 02月26日(土) 〜 03月27日(日)
『マイ・イベント』出演の黒田大輔、安藤玉恵
本谷有希子の小説を自ら舞台化! 黒田大輔・安藤玉恵 出演舞台『マイ・イベント』6月9日(木)から小竹向原 SAiSTUDIO コモネAで上演
13
公演日程 06月09日(木) 〜 06月28日(火)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2022 Village Inc.