2019.4.5  125

音楽なし・せりふなし! 春田純一、神尾佑らが肉体と息遣いで魅せる舞台『チョコレートケイキ』4月12日から池袋シアターグリーンで上演


 ≫広告掲載のご案内


春匠「チョコレートケイキ」インタビュー
春匠「チョコレートケイキ」春田純一、神尾佑にインタビュー
 

春匠による舞台『チョコレートケイキ』が4月12日から池袋シアターグリーンで上演される。春田純一、神尾佑にインタビューした。

 
「春匠(はるたくみ)」は俳優の春田純一が立ち上げたプロジェクト。第一回公演として2018年8月、せりふを排し、音楽も使わずに ある死刑囚の男と五人の刑務官を描いた舞台『チョコレートケイキ』を神戸三宮シアター・エートーで上演した。

 
春匠「チョコレートケイキ」神戸公演
春匠「チョコレートケイキ」神戸公演

  
そして今回、本作が池袋シアターグリーンで本作が4月12日から再び上演される。

エントレでは演出・出演の春田純一と、今回から出演の神尾佑にインタビュー取材し、本作の魅力について聞いた。

 

春匠(はるたくみ)について教えてください。

春田純一
春田純一

春田「舞台や映画を制作するために作ったユニット的なものです。普通、映画では監督の名前を取って◯◯組ってつけるじゃないですか。それで『春田組』にしようと思ってたんですが、文字を変換していたら偶然『春匠』となったんです。匠という文字も入っていて職人的な雰囲気がするのが気に入って名付けました。」

 

今作『チョコレートケイキ』について教えてください。

春田「ある死刑囚と刑務官の、死刑執行の日に到るまでのわずかな数日間を描いた話です。刑を執行する側の刑務官の思い、そして刑を執行される側の死刑囚の思いはどういうものなのか。これをせりふを交わさずに空気感でお客さんに感じてもらいたいと思って作った芝居なんです。僕は死刑囚を演じます。」

神尾「僕は刑を執行する側の刑務官の責任者・矯正長の役です。僕の他にも直接世話をしている刑務官がいたり中間管理職がいたりします。」

 

春匠「チョコレートケイキ」稽古場より
春匠「チョコレートケイキ」稽古場より

 

音楽やせりふをなくした理由を教えてください。

春田「せりふや音でごまかされることなく、その状況の生身の空気がお客さんに伝わっていくんじゃないかなと思ったからです。そこに挑んでいるという感じですね。」

神尾「役者としてはせりふが一つの拠り所なので、それが無いと言うことは一番大きな武器を削がれたということだと思うんです。より相手との関係性について何かを持っていないと、全くの「無」になってしまう怖さがあると思います。」

 
神尾佑、春田純一
神尾佑、春田純一

神尾「さらに春田さんは段取りもきっちり固めたくないとおっしゃるんです。その日の状況や感情によって日々変化して構わない余白のようなものを要求してくるので、本当に本番でも何が起こるかわからないですね。」

春田「それは怖いね。今はせりふも音楽もガンガンくる芝居が多いと思いますが、この芝居にはそれがないんで、お客さんは身じろぎもできない。その静寂の中でお客さんも緊張しながら、何かしら感じとってもらいたいですね。」

 

タイトルにもなっている『チョコレートケイキ』というのは?

春田「そんなスイートな話じゃないのにね。ストーリーの中に実際にケーキは出てきますが、その意味は見てのお楽しみです。」

 

どんな空間になるんでしょうか?

神尾佑
神尾佑

神尾「ドキュメンタリーのような感じかもしれません。刑務官の日常があって、死刑囚の日常があって、ある日突然 死刑執行の日がやってくる。その人の人生を詳しく語るわけでもないんです。演劇としては、きっと不思議な空間になると思います。
もし無言劇だったらこう、身振りとかがあると思うんですが、それも一切やらないでくれって言われてるんです。」

春田「やらない。うなずくことすらない。目で相手に語りかけるというかね。役者がどんと立っているだけで、その人の生活感が伝わっていくというような《質感》のあるものを作りたいですね。」

 
春匠「チョコレートケイキ」稽古場より
春匠「チョコレートケイキ」稽古場より

神尾「俳優の力量が問われていますよね。いかに内側の作業をして、相手との空気感を作っていくか。お客さんに何かを見せるんじゃなくて、そこに存在して凝縮しているというか。僕の中ではそんな風に捉えています。こんな実験、こんな挑戦をできることはなかなかないので、僕の中では『こういうのはどうですか?』ってお客さんに提示していけるいい機会だなと思っています。」

春田「お客さんには何か余韻を持って帰ってもらいたいですね。2日後くらいに、ふとシーンが浮かんで来るようなそんな舞台になればと思っています。」

神尾「3日間しかないですからね。期間が短いので見逃さずにきて頂きたいですね。」

春匠「チョコレートケイキ」神尾佑、春田純一
春匠「チョコレートケイキ」神尾佑、春田純一

 

本作は4月12日 (金)から東京・シアターグリーン BIG TREE THEATERで上演される。
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

春匠『チョコレートケイキ』

【脚本】菱田信也
【演出】春田純一

【出演】神尾佑 要冷蔵 柚原旬 中川香果 篠原功 和興 金光仁三 行澤孝 大下順子 春田純一

2019年4月12日 (金)~4月14日 (日)/東京・シアターグリーン BIG TREE THEATER

公式サイト
春匠『チョコレートケイキ』

プレイガイドで検索
こりっち

 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
ワハハ本舗の梅ちゃんが本物のシャンソンを歌う!? 『梅垣義明 60還暦記念リサイタル!』