2019.4.2  7

關口純の演劇論第10弾!楽劇座ミュージカル『ルーシー・フラワーズ ~赤ずきん編~』解説付で4月20日から上演


 ≫広告掲載のご案内


楽劇座「ルーシー・フラワーズ~赤ずきん編」
(C)楽劇座
 

楽劇座による舞台「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~AKAZUKIN CRISIS~」が4月20日(土)から東京・ローズセラヴィで上演される。

 
ドイツ語学者として著名でありながら、踏路社に参加し日本演劇界にも多大なる功績を残した関口存男。彼の没後60周年を記念した『存在の男』展(主催:三修社)との連動企画として現在、楽劇座では『関口純の演劇論』シリーズを連続上演中だ。

 
この企画は、楽劇座のレパートリーの中でも特に人気が高く社会性の強い作品を作・演出の関口純による解説付で上演し、更に関口存男の未発表作品の朗読も同時上演するもの。

当初は3ヶ月で終了予定だったが、作品解説を通した演劇の見方・歴史、生きる上での哲学や人生観に至るまで多岐に渡る関口純の解説トークが好評を博し、今回で第10弾を迎える。

 
今回の本編はカルト的な人気を誇る楽劇座のオリジナルミュージカル『ルーシー・フラワーズ』シリーズの中でも特に人気が高い<赤ずきん編>を新キャストで再演。新宿で迷子になってしまった赤ずきんちゃんは、もしかしたら貴方自身の姿かもしれない…。大人のためのお伽噺をじっくり堪能できる一話完結型の物語なので、ルーシーシリーズを観るのが初めての方でも楽しめる。

関口存男ファンにとって貴重な未発表作品の朗読は、関口存男を知らない人も興味深く、人間にとって普遍的な内容となっており注目だ。

 

 

STORY

そこは世界の中心にして世界の果て・・・緩(ゆる)やかな小さな村?の、これまた小さなお家に住む、おかしな髪型をした2人の女の子。
「前髪切り過ぎた訳じゃないの、サイドが伸びただけ」と言い張る2人は、今日もお気に入りのソファの上で地図を片手に世界を旅する。
2人のもとには今日も世界を揺るがす?重大な問題が持ち込まれる。

今回のクライアントベイベーは誰もが知る赤ずきん。
自称芸能プロダクションのマネージャー・オオガミさんにそそのかされて、大都会新宿で迷子になってしまった赤ずきんちゃん。
偶然、極東0泊4日新宿ドラッグストア激安弾丸ツアー2019に参加していた八の字眉幸子と出会い、帰り道を探す事になるのですが…!?

でもちょっと待って!朝食のタルティーヌをまだ食べてないから。
果たして2人は世界を救う事が出来るのか?!

※一話完結型なので、初めての方でもお楽しみ頂けます。
※関口存男未発表作品朗読・解説トークショーも同時上演となります。

 

五條なつき(出演者(ルー役))

皆様こんにちは!

今回の公演『ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた』でピンクの髪の毛の女の子・ルー役を演じる五條なつきです。

毎回、悩めるお伽噺のキャラクターが登場する『ルーシー・フラワーズ』シリーズ。初演の時からお気に入りだったストーリーを再演出来る事になり、とても嬉しく思っています。今回は皆様もよくご存知の赤ずきんちゃんがルーシーのお家を尋ねてきますよ!

彼女はとある思い込みに囚われ、大都会新宿で迷子になってしまい、帰る場所が思い出せなくなっているのですが…。

この物語はもちろんフィクションで、実際にはこんな事が起こるはずはない…のですが、果たして本当にそうでしょうか?「赤ずきんちゃん」は、強迫観念に囚われている貴方の姿そのものかもしれません。

深く考えながらご覧頂くとものすごく哲学的ですが、単なる「お伽噺」として気軽に楽しんで頂く事も可能です。どうぞお好きな様にお楽しみ下さい!お客様それぞれにとってこの物語がどんな意味を持つのか、お稽古しながら私自身も楽しみにしています。

 
楽劇座「ルーシー・フラワーズ~赤ずきん編」
(C)楽劇座 タップして相関図を拡大

 

なお、4月13日までに劇団からチケットを購入すると、「出演者直筆メッセージ入り葉書」「関口存男イラスト缶バッジ」がもれなくプレゼントされる。

 
本作は4月20日(土)から東京・ローズセラヴィで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

公演情報

楽劇座「ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~AKAZUKIN CRISIS~」

【作・演出・音楽】関口純

【出演】五條なつき、齋藤蓉子、大西佐依(準座員)、山本珠里(客演)

2019年4月20日(土)~4月24日(水)/東京・ローズセラヴィ

公式サイト
ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた ~AKAZUKIN CRISIS~

プレイガイドで検索
楽劇座チケットセンター

 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
ワハハ本舗の梅ちゃんが本物のシャンソンを歌う!? 『梅垣義明 60還暦記念リサイタル!』