2019.3.13  34

渡辺直美がトレイシーに! ミュージカル『ヘアスプレー』2020年6月 池袋の新劇場で上演


 ≫広告掲載のご案内


ミュージカル「ヘアスプレー」
ミュージカル「ヘアスプレー」渡辺直美
 

大ヒットミュージカル『ヘアスプレー』日本人キャスト版が2020年6月から池袋の新劇場で上演される。主演は渡辺直美。

 
ミュージカル『ヘアスプレー』は、1988年の映画「ヘアスプレー」(ジョン・ウォーターズ監督)をもとに、2002年にブロードウェイで開幕、トニー賞12部門ノミネート8部門受賞(主演女優賞、主演男優賞、助演男優賞、ミュージカル作品賞、演出賞、脚本賞、音楽賞、衣裳賞)した超人気傑作ミュージカル。
2007年にはこのミュージカルをベースに再び映画化(アダム・シャンクマン監督)され、世界中で大ヒット。ジョン・トラボルタが主人公の母親を特殊メイクで演じたことも話題を呼んだ作品だ。

1960年代のアメリカ・ボルティモアを舞台に、明るくパワフルなビッグサイズの女の子がテレビのダンス番組出演を目指して奮闘。華やかで踊りだしたくなる数々のキラーチューンで彩られたエンターテインメント感あふれるストーリーの中に、人種・体型・性別の差別問題も絡めながら、自分らしく前向きに生きる大切さを訴える。

いつも前向きにキラキラと生きているダンスが大好きなビッグサイズの女の子・主人公トレイシー役を演じるのは渡辺直美。本作がミュージカル初主演となる。

 
ミュージカル「ヘアスプレー」渡辺直美
ミュージカル「ヘアスプレー」渡辺直美

 

STORY

1960年代アメリカ、ボルティモア州に住むトレイシー・ターンブラッド(渡辺直美)は、ダンスが大好きでちょっぴり(?)ビッグサイズな女の子。そんな彼女の夢は、大人気のテレビダンス番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。超絶イケメンで番組のスターダンサー・リンクに憧れながら、親友のペニーと一緒にTVの前でダンスの練習を続ける毎日が続いていた。

そんなある日、トレイシーの元に番組で新メンバーを募集するニュースが飛び込んでくる。オーディションを受けたいと両親に懇願し、心配性でトレイシーと同じくビッグサイズな母のエドナに反対を受けながらも、「夢もビッグに!」という父のウィルバーに勇気づけられ、自慢の髪型をバッチリ決めてオーディション会場へと向かう。しかし、リンクとイイ感じで意地悪な女の子・アンバーには体型を笑われ、その母親で高慢な白人至上主義の番組プロデューサー・ヴェルマに、太っているという理由で一方的にオーディションの受験を拒否されてしまった―――

学校に戻ると、その髪型が校則違反だとして居残り勉強を課せられてしまうトレイシーだが、向かった先の居残り教室では、シーウィードをはじめとする黒人の生徒たちが意気揚々と踊っていた。彼らとすぐに仲良くなりダンスの手ほどきを受けたトレイシーが、学校のダンス・パーティーで習ったばかりのステップを交えた大胆なダンスを披露すると、主催者で番組の司会者でもあるコーニーに見初められ、念願の番組ダンサーに大抜擢される!
夢が叶ったトレイシーは番組でも大活躍し、さらに彼女のキュートな髪型がボルティモア中を席巻し、番組スポンサーの看板商品であるヘアスプレーは飛ぶように売れ、一躍街の大人気者になっていた。

そんなトレイシーは、黒人のダンサーたちが月に1回の“ブラック・デー”以外には出演できない番組の決まりはおかしいと思い、ブラック・デーの司会者でシーウィードの母親でもあるメイベルらと共に番組へ抗議するデモ行進を開始する。しかしデモ行進は大騒動に発展してしまい、ついには参加者全員が警察に逮捕・・・なんとか保釈されるがヴェルマの策略でトレイシー一人だけが刑務所に閉じ込められてしまう。
そこへ徐々にトレイシーへの気持ちが膨らんでいたリンクが駆けつけ彼女を助け出す。ペニーやシーウィード、メイベルら皆と合流したトレイシーは、番組の一大イベント“ミス・ヘアスプレー”コンテストで、時代の流れを変える、あるとんでもない計画を実行しようとする―――

 

渡辺直美 コメント

 
撮影の感想
学生のトレイシーと、キラキラなドレスのトレイシーの格好で、踊りながらの撮影でした。とても楽しかったです。

出演が決まった感想
めちゃくちゃ喜んだのと同時に、「私に出来るかな」という心配も襲ってきました。でも、この『ヘアスプレー』は私も大好きな作品で、いつか日本版の上演があったら「私がやりたい!」とずっと思っていたので本当に嬉しいです!初めての主演なので不安もありますが、自分が持っている魅力を精一杯出していきたいと思っています。

意気込み
トレイシーの可愛らしいキャラクターを私のキャラクターと合わせて、舞台で発散出来たらいいなと思っています。出演者の皆さんと楽しくやっていきたいです。楽しく、感動もあり、そして差別問題なども描かれていて、いろんな感情がつまった物語です。そこをどうやって表現していくか自分でも楽しみにしているので、ぜひ皆さんに見ていただきたいです。

『ヘアスプレー』の魅力
カラフルなところ!日本版も絶対にカラフルになると思います。各国での公演や映画も本当にカラフルで、登場人物がとてもハッピーです。なかには意地悪な人物も出てくるけど、人間模様がポップに楽しめる素敵な作品だと思います。

メッセージ
ぜひたくさんの皆さんに見ていただきたいと思います!劇場でお待ちしています!

 
ミュージカル「ヘアスプレー」渡辺直美
ミュージカル「ヘアスプレー」渡辺直美

 
詳細は続報を待とう!

本作は6月から東京・豊島区立芸術文化劇場で上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

ミュージカル『ヘアスプレー』

【脚本】マーク・オドネル/トーマス・ミーハン
【歌詞】スコット・ウィットマン
【歌詞・音楽】マーク・シェイマン
【演出】山田和也

【出演】渡辺直美 ほか

2020年6月/池袋・豊島区立芸術文化劇場

 
公式サイト
ミュージカル『ヘアスプレー』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

池袋周辺のお店を検索
食べログ ぐるなび Yahoo! ダイニング

こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.