2019.3.14  28

闇オークション会場で起こるミステリー! 観客体験型演劇が人気のすゞひ企画『ルートだけが知る手紙』5月28日から品川で開催


 ≫広告掲載のご案内


すゞひ企画『ルートだけが知る手紙』
すゞひ企画『ルートだけが知る手紙』
 

観客体験型演劇が人気のすゞひ企画『ルートだけが知る手紙』5月28日からJ-SQUARE SHINAGAWAで開催される。今回のテーマは《闇オークション》。

 
すゞひ企画による演劇×体験型ミステリーは、参加者自身が探偵となり、目の前で起こった事件を、容疑者の証言、証拠品、現場検証などから解決していく推理ゲームイベント。
友人同士、もしくはその場で居合わせた6人がチームを組んで、事件の解決に挑んでいくスリリングなミステリーゲームだ。

今回のテーマは《闇オークション》。とある秘密を抱えている「女」が出品されるというシチュエーションで、参加者は《探偵》として目の前で起こる事件に対峙することになる。

出演は阿部丈二(演劇集団キャラメルボックス)、石川寛美(演劇集団キャラメルボックス)、コロ(ピヨピヨレボリューション)、シバサキユウ子、鈴木秀明、瀬戸口俊介、筒井俊作(演劇集団キャラメルボックス)、中道美希、森下亮(クロムモリブデン)、流星奏音。

 
左から阿部丈二、石川寛美、コロ、筒井俊作、森下亮
左から阿部丈二、石川寛美、コロ、筒井俊作、森下亮

 

STORY

J-SQUARE SHINAGAWA。
ここでは数年に一度、危険な闇オークションが催される。
今日は、13年ぶりの開催日。
日本中のVIPが…、
いや、日本中のきな臭い連中がこの会場に集結した。
どうやら、今年は近年稀に見る“当たり年”らしい。

今回の目玉は、とある「女」

そう、人身売買である。
日本では、本来体験することができない光景に会場は熱狂した。
さらにこの「女」、
とある秘密を抱えているらしい。

オークショニアが高らかに宣言する。
「まずは1000万円からスタートです」
落札の木槌が振り下ろされた時、突如として会場中に悲鳴が響き渡る。
どうやら「女」が殺された、とのことだった。

何故その「女」は殺されなくてはいけなかったのか。
何故その「女」はオークションにかけられる運命だったのか。
そして、その「女」が抱えていた秘密とは?
いま、衝撃の真実が落札される  

 
また、6月2日(日)17:30の回は《ネタバレイベント「みんなで語ろう!すゞひの日」~ルートだけが知る手紙~》と題して、出演者や制作スタッフを招いて、稽古場での裏話や制作秘話などが赤裸々に語られる。
ただし、このイベントに参加できるのは「ルートだけが知る手紙」をプレイした参加者のみだ。

 
本作は5月28日(火)から東京・J-SQUARE SHINAGAWAで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

すゞひ企画第6回目公演『ルートだけが知る手紙』

【脚本・演出】鈴木秀明

【出演】阿部丈二(演劇集団キャラメルボックス)、石川寛美(演劇集団キャラメルボックス)、コロ(ピヨピヨレボリューション)、シバサキユウ子、鈴木秀明、瀬戸口俊介、筒井俊作(演劇集団キャラメルボックス)、中道美希、森下亮(クロムモリブデン)、流星奏音

2019年5月28日(火)~6月2日(日)/東京・J-SQUARE SHINAGAWA

公式サイト
すゞひ企画第6回目公演『ルートだけが知る手紙』

プレイガイドで検索
公式予約ページ

 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
「髑髏城の七人」Blu-ray BOX