2019.2.21  23

戯曲『偽義経 冥界に歌う』が大阪公演の初日・3月8日にイーオシバイで発売


 ≫広告掲載のご案内


戯曲『偽義経 冥界に歌う』
戯曲『偽義経 冥界に歌う』
 

戯曲『偽義経 冥界に歌う』が3月8日(金)からイーオシバイで販売される。

 
戯曲『偽義経 冥界に歌う』は、3月8日(金)から上演される劇団☆新感線の舞台『偽義経冥界歌』の戯曲本。

物語のモチーフは“奥州三代”と“義経黄金伝説”。
源義経は、歴史上の一大事に大きく関わっているというだけでなく、その後に語られたり書かれたりした数多くの物語に登場しており、実は偽物説、影武者説等さまざまな、それもかなりドラマティックな謎を多く抱えているという魅力的な人物。
この義経が実際に奥州に匿われていたという史実をスタートラインに、奥州三代の盛衰の行方も絡めつつ、中島かずきならではのファンタジーも散りばめつつ、歴史ミステリー好きの心をもくすぐるアッと驚く展開が繰り広げられている。

 

STORY

日の本の国が、源氏と平氏の勢力で二分されていた時代。

奥州の奥華一族に匿われていた牛若をあやまって殺してしまった奥華玄久郎は、父・秀衡と武蔵坊弁慶の思惑から義経を名乗る。
そして、兵士討伐に加勢するため、頼朝に会いに行くが……。

謎多き義経の新たな伝説が今、始まる!

 
現在、イーオシバイでは注文を受け付け中。大阪公演の初日・3月8日から順次発送される。
注文はイーオシバイで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

戯曲『偽義経 冥界に歌う』

【著者】中島かずき

[判型] 四六版(単行本サイズ)
[製本] 上製本(ハードカバー)
[ページ数] 204ページ
[出版社] 論創社
[ISBN] 978-4-8460-1804-7
[刊行日] 2019年3月8日
(c)2019 Kazuki Nakashima

販売サイト
戯曲『偽義経 冥界に歌う』

 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.