2019.2.8  18

大阪生まれの伝説の棋士を描いた落語を上演! 志の春サーカスDX『阪田三吉物語』3月30日(土)に銀座で上演


 ≫広告掲載のご案内


志の春サーカスDX
志の春サーカスDX
 

落語家・立川志の春による 志の春サーカスDX『阪田三吉物語』が3月30日(土)にパノラマスペース common ginzaで上演される。

 
志の春サーカスは、落語家・立川志の輔の3番弟子である立川志の春が「普段の落語会ではやらないような実験的な内容のもの」を行うために2018年に始めた企画。

これまで、「落語と長唄のコラボレーション」「シェイクスピアの冬物語」などを題材にして上演してきたが、今回は、志の春サーカスvol.1で上演した「阪田三吉物語」をデラックス版として銀座で上演する。

 

STORY

今宵、貴方ヲ……世界へ…
昨年、4回開催した創作実験の場「志の春サーカス」が、
この度、なんとっ!銀座へ、デラックス版として進出します。
場所は、老若男女が行き交う銀座の中心、GINZA PLACE。
3月30日(土)。その日はまさしく、高座・インザ・GINZA PLACE。
鎮座するのは、大仏フェイスの立川志の春。

今回のテーマは将棋。昨年6月以来の上演となる「阪田三吉物語」。
明治から昭和初期にかけて活躍した大阪生まれの伝説の棋士、阪田三吉。
彼には生涯を通して死闘を繰り広げた一人のライバルがいた……。
村田英雄の「王将」でも唄われた阪田三吉の人生を、大阪生まれの立川志の春がたっぷり語りおろします。
伝説の「泣き銀」の一手で知られる阪田三吉、当日銀座に涙の雨は降るのか、乞う、ご期待。

 

本作は3月30日(土)にパノラマスペース common ginzaで上演される。

詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

GINZA PLACE“亭” 志の春サーカスDX『阪田三吉物語』

【出演】立川志の春

2019年3月30日(土)~3月30日(土)/東京パノラマスペース common ginza・パノラマスペース common ginza

公式サイト
GINZA PLACE“亭” 志の春サーカスDX『阪田三吉物語』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon イープラス

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.