2019.2.1  25

田村孝裕(ONEOR8)の名作を宮下雄也、板尾創路らの出演でリメイク! 舞台「莫逆の犬」2月20日(水)から神保町花月で上演


 ≫広告掲載のご案内


神保町花月 舞台「莫逆の犬」
神保町花月 舞台「莫逆の犬」
 

田村孝裕(ONEOR8)が作・演出する舞台「莫逆の犬」が2月20日(水)から神保町花月で上演される。出演は宮下雄也、板尾創路など。

 
神保町花月は《芸人x芝居》をメインに、芸人だからこその芝居、そしてお笑いを届け続けている劇場。お笑い芸人ならではの笑いが随所に織り込まれた芝居が見られると好評を博している。

 
ONEOR8 舞台「莫逆の犬」
ONEOR8 舞台「莫逆の犬」(2008年上演)

今回は、2008年に田中直樹(ココリコ)出演でONEOR8が上演した作品「莫逆の犬」をリメイクして上演する。当時は田中直樹が演じていた役を、今回は宮下雄也が演じる。
ONEOR8の劇団員・冨田直美、山口森広、恩田隆一が出演するほか、宮下雄也、大谷麻乃、ヒラノショウダイ、西田どらやき(入間国際宣言)、奈良岡にこが出演。
さらに、矢部太郎(カラテカ)、板尾創路が出演する。

 

STORY

彼はずっと桜を見ている。
毎日、一年中、何年も、欠かさずに見ている。
それは彼がここにいるしかないから。
ここから一歩も出ることはできないから。
私の帰りを待つことしかできないから。
彼の優しすぎる性格が、いつしか彼を、
犬にしてしまったんだと思います。

 
本作は2月20日(水)から神保町花月で上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

舞台「莫逆の犬」

【作・演出】田村孝裕

【出演】宮下雄也 冨田直美(ONEOR8) 山口森広(ONEOR8) 恩田隆一(ONEOR8) 大谷麻乃 ヒラノショウダイ 西田どらやき(入間国際宣言) 奈良岡にこ 
矢部太郎(カラテカ) ・ 板尾創路

2019年2月20日(水)~3月3日(日)/東京・神保町花月

公式サイト
舞台「莫逆の犬」

プレイガイドで検索
チケットよしもと ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.
「髑髏城の七人」Blu-ray BOX