2019.1.15  10

俳優・大寺亜矢子のLa TELaviataが 舞台「宮城野(作:矢代静一)」を2月14日から池上・古民家カフェ蓮月で上演


 ≫広告掲載のご案内


La TELaviata4『宮城野 miyagino』
La TELaviata4『宮城野 miyagino』
 

俳優・大寺亜矢子のプロデュースユニット《La TELaviata》による舞台「宮城野(作:矢代静一)」を2月14日から池上・古民家カフェ蓮月で上演される。

 
La TELaviata(ラ・テラヴィアータ)は、俳優・大寺亜矢子によるプロデュース団体。2016年の燐光群企画『楽屋フェスティバル』に参加する為に立ち上げ、清水邦夫 作『楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~』を上演。

2017年には、主宰の大寺自身を題材にした『La TELaviata2 -大寺亜矢子の憂鬱編-』を南青山MANDALAで上演。続いて2018年には『La TELaviata3 -星の王子さま編-』を吉祥寺のSTAR PINE’S CAFEで上演した。

 
La TELaviataとして4度目となる今回は、様々なカンパニーで繰り返し上演されている矢代静一の人気作「宮城野」を上演する。
女郎・宮城野は大寺亜矢子が、宮城野の馴染みの客で偽絵師の矢太郎は日置達哉が演じる。演出は『La TELaviata2 -大寺亜矢子の憂鬱編-』で作・演出を手掛けた鈴木美波(PAPALUWA)が手掛ける。
 

STORY

天保八年秋、江戸麻布の色街。

女郎、宮城野のもとに訪ねてくる馴染みの客、偽絵師の矢太郎。

二人の交わす言葉は、嘘か誠か。

…バカねぇ。あたいったら七つの夏の約束が、まだ、心の奥に、深く深くこびりついてるんだもの。

 

本作は2月14日(木)から池上・古民家カフェ蓮月で上演される。

詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

La TELaviata4『宮城野 miyagino』

【作】矢代静一
【演出】鈴木美波(PAPALUWA)

【出演】
宮城野…大寺亜矢子
矢太郎…日置達哉

2019年2月14日(木)~16日(土)/東京 池上・古民家カフェ蓮月

公式サイト
La TELaviata4『宮城野 miyagino』

プレイガイドで検索
問い合わせ・チケット予約/la.traviata.co.20160503@gmail.com

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.