2018.12.27  13

江戸川乱歩の名作を白坂英晃が再構築! 舞台「贋作 黒蜥蜴」1月5日(土)から神保町花月で上演


 ≫広告掲載のご案内


舞台「贋作 黒蜥蜴」
舞台「贋作 黒蜥蜴」
 

江戸川乱歩の名作・黒蜥蜴を原作にした舞台「贋作 黒蜥蜴」が1月5日(土)から神保町花月で上演される。脚本・演出は白坂英晃(はらぺこペンギン!)が手掛ける。

 
神保町花月は《芸人x芝居》をメインに、芸人だからこその芝居、そしてお笑いを届け続けている劇場。お笑い芸人ならではの笑いが随所に織り込まれた芝居が見られると好評を博している。

 
神保町花月では2017年8月に、江戸川乱歩作品を原作とした「贋作 D坂の殺人事件」を上演。今回はこの「神保町花月×乱歩シリーズ第2弾」として「贋作 黒蜥蜴」を上演する。
江戸川乱歩の原作では大正時代の設定だったが、物語の時代を昭和へと移し、明智小五郎と小林少年が、黒蜥蜴に挑む。

前回に引き続き、明智小五郎役は林大介(かたつむり)、小林少年役はヒラノショウダイ、浪越刑事役は樽見ありがてぇ(ホープマンズ)が演じる。

さらに、御茶ノ水男子、おだいらつかさ(えりんぎ)、スカイサーキット、あしなしゅうすけ(さざんかポニーズ)、大谷麻乃、山田裕磨(いまさらジャンプ)、ジョー(トーキョー少女)、夏瀬ゆの(Showtitle)が出演するほか、安達健太郎が出演する。

脚本・演出は はらぺこペンギン!の白坂英晃。劇中で繰り広げられるダンスシーンは見どころの一つだ。

神保町花月 舞台「贋作 黒蜥蜴」稽古場より
神保町花月 舞台「贋作 黒蜥蜴」稽古場より

 

STORY

時は大正から昭和へ。帝都東京…その暗黒街の一角に、絶望した男と、究極の美を求める女がいた。
クリスマスパーティーから始まる、妖艶で悍ましい事件。
名探偵「明智小五郎」と助手「小林少年」は、黒蜥蜴に勝てるのか?

贋作乱歩、年の始めに、再び開幕。

 
神保町花月 舞台「贋作 黒蜥蜴」稽古場より
神保町花月 舞台「贋作 黒蜥蜴」稽古場より

 
本作は1月5日から東京・神保町花月で上演される。

詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

舞台「贋作 黒蜥蜴」

【原案】江戸川乱歩
【脚本・演出】白坂英晃(はらぺこペンギン!)

【出演】
林大介(かたつむり)、ヒラノショウダイ、樽見ありがてぇ(ホープマンズ)、御茶ノ水男子、おだいらつかさ(えりんぎ)、スカイサーキット、あしなしゅうすけ(さざんかポニーズ)、大谷麻乃、山田裕磨(いまさらジャンプ)、ジョー(トーキョー少女)、夏瀬ゆの(Showtitle)/安達健太郎

2019年1月5日(土)~1月7日(月)/東京・神保町花月

公式サイト
舞台「贋作 黒蜥蜴」

プレイガイドで検索
よしもとチケットセンター ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.