2018.12.25  19

mizhenが9組のゲストと作る『裏参道フェス-おわりと、』 まもなく取り壊されるアパート「ビラ青山」で2月9日から開催


 ≫広告掲載のご案内


mizhen 表参道FES おわりと、
mizhenが9組のゲストと作る『裏参道フェス-おわりと、』
 

mizhenが9組のゲストアーティストと作るアートプロジェクト『裏参道フェス-おわりと、』が、まもなく取り壊されるアパート「ビラ青山」で、2月9日からで開催される。

 
mizhen(みずへん)は、藤原佳奈が率いる女性のみの演劇創作ユニット。 “ミズヘン節”と言われるリズミカルな長台詞と、独特な振り付けで、人間の内側にあるズレや矛盾を、妄想を飛躍させた非日常な演出であぶり出してきた。

mizhen「溶けない世界と」 撮影:高倉大輔
mizhen「溶けない世界と」 撮影:高倉大輔

今回mizhenが、《人生の「おわり」がテーマの新作公演》の上演場所を探していたところ、まもなく取り壊される「ビラ青山」に出会い、運命的なものを感じてこのプロジェクトを立ち上げた。

アートプロジェクト『裏参道フェス – おわりと、』は、アパート「ビラ青山」の4つの部屋のうち、3つを使い開催される。

 
1)102号室ーmizhen の部屋:新作演劇『渋谷区神宮前4丁目1の18』を上演

東京都渋谷区神宮前4丁目1-18

取り壊される「ビラ青山」の住所をタイトルとし、岸田國士の傑作戯曲『命を弄ぶ男ふたり』に着想を得て再構成する。前作『溶けない世界と』でもチェーホフ『かもめ』を換骨奪胎し、オリジナルな寂しさの世界を創り上げたように、今回もmizhen流の「女ふたり」の世界を描き出す。

【作・演出】藤原佳奈
【出演】佐藤幸子、佐藤蕗子

 
2)201号室ー日替わりゲストの部屋:『おわり』にまつわるパフォーマンス

2/9(土) ウタウタイ・玉井夕海
2/11(月) ダンス劇作家・熊谷拓明
2/12(火) 落語家・柳家緑君
2/13(水) タップダンサー・米澤一平
2/14(木) 美術家・小林加世子
2/15(金) 能楽師・安田登&浪曲師・玉川奈々福
2/16(土) セッション:SLOPE UP SESSION CLUB
2/17(日) ジャグラー・目黒陽介

 
3)101号室ーことばの展示の部屋:『おわりのことば、』展(入場無料)

 
4)202号室ー滞在制作部屋(非公開)

 

早川千絵監督によって映像化

プロジェクトが終了し、アパートが取り壊されると二度と体験できないこの「おわり」のお祭りの一部始終を、映画監督・早川千絵氏監督のもと映像作品化する。現在、制作費を募るクラウドファンディングが行われている。
リターンは、「終わりのパーティにご招待します」や「mizhenが世界に一つのあなたの歌を作ります」などユニークなものが用意されている。

◯クラウドファンディングページ:
https://motion-gallery.net/projects/mizhen_ura_fes/

 

詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

アートプロジェクト『裏参道フェス – おわりと、』

【出演】mizhen 9組のアーティスト

【期間】2019年2月9日(土)~17日(日)
【会場】ビラ青山(住所:東京都渋谷区神宮前4丁目1-18)

公式サイト
アートプロジェクト『裏参道フェス – おわりと、』

プレイガイドで検索
クラウドファンディングサイトで受付中

 シェアする

 ツイート

 シェアする


最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.