2018.12.18  100

岡田将生のハムレット×黒木華のオフィーリアのビジュアルが公開 舞台「ハムレット」5月9日からシアターコクーンで上演


 ≫広告掲載のご案内


舞台「ハムレット」岡田将生、黒木華
舞台「ハムレット」岡田将生、黒木華
 

岡田将生がハムレット、黒木華がオフィーリアを演じる舞台「ハムレット」が2019年5月9日(木)から渋谷・シアターコクーンで上演される。メインビジュアルが公開された。

 
「ハムレット」はシェイクスピア作品の中でも繰り返し上演され続けている人気作。今回は気鋭の英国人演出家 サイモン・ゴドウィンによる演出で東京、大阪で上演される。

ハムレット役は岡田将生、オフィーリア役を黒木華が演じるほか、青柳翔、村上虹郎、竪山隼太、玉置孝匡、冨岡弘、町田マリー、薄平広樹、内田靖子、永島敬三、穴田有里、遠山悠介、渡辺隼斗、秋本奈緒美、福井貴一、山崎一、松雪泰子が出演する。

 
舞台「ハムレット」
舞台「ハムレット」ビジュアル

 

STORY

舞台はデンマーク。国王が急死し、王の弟クローディアスは王妃ガートルードと結婚し、跡を継いでデンマーク王の座に就く。
父王の死と母の早い再婚とで憂いに沈む王子ハムレットは、従臣から父の亡霊が夜な夜なエルシノアの城壁に現れるという話を聞き、自ら確かめに行く。父の亡霊に会ったハムレットは、実は父の死はクローディアスによる毒殺だったと告げられる。

父の復讐を誓ったハムレットは狂気を装う。王クローディアスと王妃ガートルードはその変貌ぶりに憂慮するが、宰相ポローニアスは、その原因を娘オフィーリアへの実らぬ恋ゆえだと察する。父の命令で探りを入れるオフィーリアを、ハムレットは無下に扱う。

やがて、王が父を暗殺したという確かな証拠を掴んだハムレットだが、母である王妃と会話しているところを隠れて盗み聞きしていたポローニアスを刺殺してしまう──。

 

チケットの一般発売は2019年3月2日(土)から。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019
DISCOVER WORLD THEATRE vol.6 『ハムレット』

【作】ウィリアム・シェイクスピア
【翻訳】河合祥一郎
【演出】サイモン・ゴドウィン
【美術・衣裳】スートラ・ギルモア

【出演】岡田将生、黒木華、青柳翔、村上虹郎、竪山隼太、玉置孝匡、冨岡弘、町田マリー
薄平広樹、内田靖子、永島敬三、穴田有里、遠山悠介、渡辺隼斗、秋本奈緒美
福井貴一、山崎一、松雪泰子

2019年5月9日(木)~6月2日(日)/東京・Bunkamuraシアターコクーン
2019年6月7日(金)~6月11日(火)/大阪・森ノ宮ピロティホール

公式サイト
Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019
DISCOVER WORLD THEATRE vol.6 『ハムレット』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

劇場周辺のお店を検索
食べログ ぐるなび Yahoo! ダイニング ホットペッパー

 シェアする

 ツイート

 シェアする


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.