2018.12.21  5

劇団人の味 特別公演『みちでのそうぐう』12月21日から四谷未確認スタジオで開幕



劇団人の味 特別公演『みちでのそうぐう』
劇団人の味 特別公演『みちでのそうぐう』
 

劇団人の味 特別公演『みちでのそうぐう』が、12月21日から四谷未確認スタジオで開幕する。

 
「劇団人の味」は劇作家・演出・俳優の島村吉人が主宰し、2011年に旗揚げ。人の持つ〈味〉をモットーに、現代を生きる者の姿を暴き出す舞台を作っている。

 
今回の公演は、島村が12月公演のための劇場を探していたところ、<銭湯を改築してスタジオを作る>という話を聞き、このスタジオを手掛ける美術家の黒坂裕に話を持ち掛け、実現したという。

「四谷未確認スタジオ」の名から連想して、本作は「未知のものと出会う」内容になるとのこと。

出演は松本響(劇団人の味)、常本亜実、山田隆史、市川賢太郎(肉汁サイドストーリー)。作・演出は島村吉人が手掛ける。

 

 

STORY

ある日、道でスマホをいじっていたみかは、イヤホンを落としたまさおと出会う。
一緒に探すも見つからないので、みかは自分の持っていたイヤホンをまさおに渡す。するといただいたお礼をしたいとまさおはみかに近づいて行く。
みかの恋人のしんご、みか日課のラジオ、みかのスマホ、みかの生活がまさおとの遭遇によって変化していく。

 

島村吉人(作・演出)

10月のワークショップから参加された新たな方々と0から作った演劇作品を四谷未確認スタジオという新たな空間で上演することで、どんな反応が起こるか楽しみです。

 
劇団人の味 特別公演『みちでのそうぐう』
劇団人の味 特別公演『みちでのそうぐう』

 
本作は12月21日(金)~23日(日)に四谷未確認スタジオで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

劇団人の味「みちでのそうぐう」

【作・演出】島村吉人(劇団人の味)

【出演】
松本響(劇団人の味)
常本亜実
山田隆史
市川賢太郎(肉汁サイドストーリー)

2018年12月21日(金)~23日(日)/東京・四谷未確認スタジオ

公式サイト
劇団人の味「みちでのそうぐう」

プレイガイドで検索
チケット予約ページ

 シェアする

 ツイート

 シェアする


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.