2018.12.3  6

卓球に人生をかけた人々の熱く切ない物語『2.74のプリエール‐ラブ・オール!新章 -聖夜の奇跡編-』12月22日から神保町花月で上演


 ≫広告掲載のご案内


「2.74のプリエール」
神保町花月12月本公演「2.74のプリエール‐ラブ・オール!新章 -聖夜の奇跡編-」チラシ
 

神保町花月による舞台「2.74のプリエール‐ラブ・オール!新章-聖夜の奇跡編-」が12月22日(土)から東京・神保町花月で上演される。

 
神保町花月は《芸人x芝居》をメインに、芸人だからこその芝居、そしてお笑いを届け続けている劇場だ。お笑い芸人だからこそできる、笑いが随所に織り込まれた芝居が見られると好評を博している。

 
今回上演されるのは、神保町花月の人気シリーズ第3弾。

恋人を失い、夢を見失ってしまった男と、かつては天才と呼ばれ、けれど大怪我を負ってしまった少年。
挫折、後悔してもなお、《卓球》に魅せられたまま、《卓球》に人生をかける二人を中心に描いた、熱く切ない物語だ。
ホンモノさながらに白熱する卓球の試合シーンも必見。

出演は宮川英二(ボーイフレンド)、光永、西村ヒロチョ、村田翔平、プール、まんぷくユナイテッド、入間国際宣言、ワラバランス、松下シュート(放課後ハートビート)ゴールドバーグ、兵藤天貴(天龍)、ひら林みえ、まるいるい。
作・演出は、はらぺこペンギン!の白坂英晃が手掛ける。

 

STORY

夢と恋人を一気に失った男。かつて天才と呼ばれた少年。
そんな彼らの前に、一人の女性が現れた。

ラケットとピンポンが時空を超えて彼らを結び付けていく。
鳴り響くラブオールの掛け声とジングルベル。
その瞬間、止まっていた歯車は、一気に動き出したのだった。
神保町花月が聖夜に贈る、熱く切ない、全く新しい伝説の物語。

 
本作は12月22日(土)から東京・神保町花月で上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

神保町花月「2.74のプリエール‐ラブ・オール!新章 -聖夜の奇跡編-」

【作・演出】白坂英晃(はらぺこペンギン!)

【出演】宮川英二(ボーイフレンド)、光永、西村ヒロチョ、村田翔平、プール、まんぷくユナイテッド、入間国際宣言、ワラバランス、松下シュート(放課後ハートビート)ゴールドバーグ、兵藤天貴(天龍)、ひら林みえ、まるいるい 

2018年12月22日(土)~12月24日(月)/東京・神保町花月

公式サイト
2.74のプリエール‐ラブ・オール!新章 -聖夜の奇跡編-

プレイガイドで検索
チケットよしもと ぴあicon ローチケicon ほか

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.