2018.11.20  20

お寺ダンスで昔話が心に響く! Reach Secret「~雪女 Snow woman~」12月7日から六本木・妙善寺で上演


 ≫広告掲載のご案内


ダンスエンターテイメントREACH「Reach Secret お寺ダンス~ 雪女 Snow woman ~」
挿絵 by Rinz
 

ダンスエンターテイメントREACHによるダンス公演「Reach Secret お寺ダンス~ 雪女 Snow woman ~」が12月7日(金)から六本木・妙善寺で上演される。

 
REACHは「人の心に響く」をテーマに活動を続けているダンスエンタテイメントカンパニー。日本の昔話や時事的事柄を、大人が見ても楽しめる熱量の高いダンス作品に昇華させ、多くの観客を魅了してきた。

 
お寺作品前回作品「鶴」より
お寺作品前回作品「鶴」より

 
今回は、六本木のお寺にて、カリンバとカホンの生演奏と共に、ダンスで語る日本昔話「雪女」を上演する。

観客との距離が非常に近い空間のため、観客もそのストーリーに存在しているかのような臨場感を感じられるのが魅力。言葉の壁が取り払われるので、海外旅行客にも楽しんでもらいやすいはずだ。

 

STORY

一人の武士が自分が出会った奇妙な出来事について語り始める。
人生を一変させたその出来事とは・・・。
<山神の使い>とも言われる雪女は、寒い地方の各地に様々なお話が伝承されています。
その幾つかのお話を織り交ぜました。

しんしんと雪が降り積もる。。。
辺り一面が真っ白に染まり、静けさに包まれるとき、
その影はゆっくりと近づいてくる・・・。

ダンスで語る日本昔話、REACH お寺ダンス第二弾。
冬の訪れは冷たく、切なく、奥深い。

 

中谷水嶺(主宰・演出・振付)

REACHお寺ダンス第二弾となる今回のお話は「雪女」です。
冬にあったお話を選んでみました。
お話によって、境内の使い方や飾りを変えていこうと試みていますので、前回とはガラッと印象の違う作品になると思います。
また、「雪女」は映画になったりしていることから、多くの人のイメージが似ていると思いますが、実は各地で様々な「雪女」がいて、あまり知られていない逸話もありました。
これが大人になっても楽しめる所以です。
大人も子供も楽しめる、そんな作品を目指し、衣装や音楽にも想像力を掻き立てられるような工夫をしていきたいと思っています。
お寺の雰囲気と生カリンバ&カホンの音色、そして、ダンサー達のハートが奏でるストーリーを是非、体感しにきてください。

 
本作は12月7日(金)から東京 六本木・妙善寺で上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

ダンスエンターテイメントREACH「Reach Secret お寺ダンス~ 雪女 Snow woman ~」

【脚色・演出】中谷水嶺
【振付】中谷水嶺、高橋清一
【原作】各地の日本昔話

【出演】中谷水嶺、高橋清一、美來、タナベヒロヒト、FUSE、HIROYUKI(カリンバ奏者)、宇多村竜彦(カホン奏者)

2018年12月7日(金)~12月8日(土)/東京都・妙善寺(六本木)

公式サイト
Reach Secret お寺ダンス~ 雪女 Snow woman ~

プレイガイドで検索
CoRich

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.