2018.11.12  9

【稽古場ブログ】ピンク・リバティ『夕焼かれる』稽古場レポート(3)


 ≫広告掲載のご案内


ピンクリバティ「夕焼かれろ」
ピンク・リバティ『夕焼かれる』
 

【稽古場ブログ】ピンク・リバティ『夕焼かれる』稽古場レポート(3)

 
皆さまこんにちは。
ピンク・リバティ『夕焼かれる』の制作・倉本です。
いよいよ本番直前。小屋入り前の最終稽古が行われました。

脚本・演出 山西竜矢(ピンク・リバティ/劇団子供鉅人)
脚本・演出 山西竜矢(ピンク・リバティ/劇団子供鉅人)

大村わたる(柿喰う客/青年団)/半田美樹
大村わたる(柿喰う客/青年団)/半田美樹

うらじぬの(劇団子供鉅人)
うらじぬの(劇団子供鉅人)

かなりの回数の通し稽古を重ねました。
ラストの一週間はほぼ毎日です。
まさしく重ねるという言葉がぴったりで、毎回積み重ね、積んだものから余分なものを細かくそぎ落として、どんどん輪郭がはっきりとしてきました。

脚本・演出の山西がこの作品のプロットを立てたのが去年の12月。
早い段階から骨組みがしっかりできて、肉がついて、血が通って。
しっかりと生きた作品が出来上がりました。

山西を筆頭に座組みの全員が本当にストイックなので、まだまだ小屋入りしてからも本番が始まってからも、成長は止まらないだろうなと思います。

大島萌
大島萌

土屋翔(劇団かもめんたる)
土屋翔(劇団かもめんたる)

葉丸あすか(柿喰う客)
葉丸あすか(柿喰う客)
 
沢山の方のお力添えがあって無事に最終稽古を終えることができました。
このレポートがアップされる頃には小屋入り中です!

完売の回も出てきておりますが、まだお席はあります。
是非とも観てほしい作品です。
一個人としても心底おすすめしたい公演ですし、制作者としてもピンク・リバティは是非今のうちに観ておいてほしいなと思っています。

また、終演後にはアフタートークをご用意しております。
前半はゲストの方を交えて、後半は出演者たちで作品について語ります。
柿喰う客の玉置玲央さんやお笑いコンビ・かもめんたるのお二人など、なかなか濃いトークになりそうです。是非合わせてお楽しみください。

この稽古場レポートがこの公演を観劇する後押しになれば幸いです。
劇場にて、心よりお待ちしております!

アフタートーク情報
アフタートーク情報 ↑タップして画像を拡大

(文:倉本真見 写真:中島花子、稲川悟史)

 


 

 

 

公演情報

ピンク・リバティ 第四回公演
『夕焼かれる』

【脚本・演出】山西竜矢

【出演】
大村わたる (柿喰う客/青年団)/平井珠生/橋口勇輝 (ブルドッキングヘッドロック)/大島萌/山西竜矢 (ピンク・リバティ/劇団子供鉅人)/うらじぬの (劇団子供鉅人)/土屋翔 (劇団かもめんたる)/中山まりあ/半田美樹/葉丸あすか (柿喰う客)

2018年11月13日(火)~11月18日(日)/下北沢・小劇場楽園

公式サイト
ピンク・リバティ「夕焼かれる」

プレイガイドで検索
こりっち

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.