2018.11.6  12

承認欲求が股を広げてあなたを誘う! PityChan『世光ちゃん。ぎらぎら♡』11月13日から北千住BUoYで上演



Pityman-PityChan「世光ちゃん。ぎらぎら」
撮影:大口葉
 

Pityman-PityChanによる舞台「世光ちゃん。ぎらぎら♡」が11月13日(火)から東京・北千住BUoYで上演される。

 
「PityChan(ぴてぃちゃん)」は、数々の賞を受賞し、緻密でポエティックな作品を発表し続けて評価を得てきた「Pityman」の劇団内劇団。

今回上演される「世光(よひかり)ちゃん。ぎらぎら♡」は、ある女の承認欲求と自己顕示欲をあざ笑うかのような会話劇コメディーだ。

出演は藤田りんご(Pityman)、浅井裕子、梅田洋輔、小林涼太(ピストンズ)、田久保柚香、中山将志、松本一歩(平泳ぎ本店)、ほりゆり(onnamichi)に加え、架空の女優「三ツ井シャーロット結花」が出演。彼女が何者なのかも注目だ。
 

Youtubeで観る

 

STORY

東京から都落ちした世光ちゃん(よひかりちゃん)は田舎に戻り、元彼のツテを頼って就職した。
寂れるまさかり商店街再生事業として銭湯跡地の再利用を手がけることになったがクライアントは無茶ばかり言う。
なんとか成功させて東京に舞い戻りたい世光ちゃんの前に現れたのは彼女との秘密を持った幼馴染のあの子だった。。。

 

山下由(劇作家・演出家・Pityman主宰)

「私を、みつけて♡」
承認欲求と自己顕示欲がフツフツとあぶくを立てるような。でも手を突っ込んでみたらぬるかった。そして手を抜いてみたら血が出てた。みたいなことをやりたいです。羨ましいと思われたいでしょ?みんな。「そんなことない」とか綺麗ごとをドミノのように並べてますけど、そんなのデコピン一発ですから。あっという間に隠された絵柄が現れますから。

 
プレビュー公演(11月13日(火)のみ。1500円。SNSで作品について発信してくださる方。要予約。)やアフタートーク、劇団員による番外短編公演などのイベントもある。

本作は11月13日(火)から東京・北千住BUoYで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

Pityman-PityChan「世光ちゃん。ぎらぎら?」

【作・演出】山下由

【出演】藤田りんご(Pityman)、浅井裕子、梅田洋輔、小林涼太(ピストンズ)、田久保柚香、中山将志、松本一歩(平泳ぎ本店)、ほりゆり(onnamichi)、三ツ井シャーロット結花♡(PityChan)

2018年11月13日(火)~11月18日(日)/東京・北千住BUoY

公式サイト
世光ちゃん。ぎらぎら♡

プレイガイドで検索
カルテットオンライン

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.