2018.10.4  35

死刑執行が迫る父とその息子たちの心を描く tetsutaro produce『風の音聞こえず、鈴音が落ちる』下北沢B1で開幕


 ≫広告掲載のご案内


tetsutaro produce vol.5『風の音聞こえず、鈴音が落ちる』
tetsutaro produce vol.5『風の音聞こえず、鈴音が落ちる』
 

新里哲太郎が作・演出を手掛ける tetsutaro produceの舞台『風の音聞こえず、鈴音が落ちる』が10月3日(水)から下北沢B1で開幕した。

 
tetsutaro produceは、役者・演出家・脚本家である新里哲太郎がプロデュースする舞台公演。
「人をつくる」事を大前提に「芝居」を作り、リアルと虚像の「間(はざま)」で楽しんでもらう事をモットーに作品を産み出している。

 
5作目となる今回は、殺人を犯し死刑執行が直前に迫った父とその二人の息子、そして彼らをとりまく人々の心理に迫った物語だ。
本作が10月3日(水)に下北沢B1で開幕した。

tetsutaro produce vol.5『風の音聞こえず、鈴音が落ちる』
tetsutaro produce vol.5『風の音聞こえず、鈴音が落ちる』

tetsutaro produce vol.5『風の音聞こえず、鈴音が落ちる』
tetsutaro produce vol.5『風の音聞こえず、鈴音が落ちる』

tetsutaro produce vol.5『風の音聞こえず、鈴音が落ちる』
tetsutaro produce vol.5『風の音聞こえず、鈴音が落ちる』

 
本作は10月8日(月・祝)まで下北沢B1で上演される。

 

(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

tetsutaro produce vol.5『風の音聞こえず、鈴音が落ちる』

【作・演出】新里 哲太郎

【出演】
山沖勇輝 
篠原功・宮下雄也・福久あや香・田中翔
橋本仁・金子さやか・三本美里・たくぽん・小林宏樹・川﨑珠莉
新里哲太郎

2018年10月3日(水)~10月8日(月・祝)/東京・下北沢 小劇場 B1

公式サイト
tetsutaro produce vol.5『風の音聞こえず、鈴音が落ちる』

プレイガイドで検索
カンフェティ

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.