2018.10.3  26

関口純の演劇論が好評につき延長! 演劇構造の根本をひっくり返す禅コメディ「エッフェル塔は今日も3.5度傾いている」解説付で10月20日から上演


 ≫広告掲載のご案内


楽劇座「エッフェル塔は今日も3.5度傾いている」
(C)楽劇座
 

楽劇座による舞台「エッフェル塔は今日も3.5度傾いている」が10月20日(土)から東京・ローズセラヴィで上演される。

 
現在、楽劇座では関口存男没後60周年を記念した「存在の男」展(主催:三修社)との連動企画として「関口純の演劇論」シリーズを連続上演中。9月で終了予定だったが、好評につき10月も引き続き開催されることが決定した。

今回上演される演目は楽劇座シュールコメディの原点とも言える「エッフェル塔は今日も3.5度傾いている」。
「常識」を壊し、演劇構造の根本をひっくり返す内容から初演時には<禅コメディ>とも呼ばれた作品だ。さらに今回は作・演出の関口純による解説トークショーも本編上演後に行われるため、より深く作品が楽しめるチャンスだ。

また、100年前にも現代と同じように存在した「女優へのストーカー」を描いた物語「蝦蟆」(関口存男 未発表作)が、朗読劇として本編と同時に上演される。

 

Youtubeで観る

 

STORY

天上天下唯我独尊!!「常識」なんて壊しちゃえ! 
私が死んだら世界も終わる!?今日も地球は人の数だけ廻ってる。
他では絶対に観られない楽劇座ワールドの金字塔、待望の再演決定!

クールな女子・マリー。自称・人気ファッションブロガーのシャルロット。そこにやって来たのは、なんとこけし!?パリ(?)のアパートメントで繰り広げられる、演劇構造の根本をひっくり返す一休さんもびっくりな禅コメディ!

鬼才・関口純の面目躍如。衝撃のラスト(?)を見逃すな!楽劇座伝説はここから始まった。他では絶対に観られない楽劇座ワールドの金字塔、新キャストでの再演決定!!

 
※公演後には作・演出の関口純による作品解説(トークショー)等も行います。本編と合わせてお楽しみ下さい。

 

初演をご覧になったお客様の声

途中までは本当に普通に観ていました。でも、最後にどんでん返しがあってびっくり!それがストーリーのどんでん返しというよりは、観客へのどんでん返し。知らぬ間に「常識」を何も考えず受け入れていた自分に気がつきました。(30代女性)

とにかく笑いっぱなしの舞台。でも哲学的。観た事のない世界。(40代男性)

こんなに深い内容を、POPに楽しく仕上げている事にビックリ!!脚本・演出の手腕と、この作品を演じきる女優陣の力にも圧倒されます。(20代女性)

 
楽劇座「エッフェル塔は今日も3.5度傾いている」
(C)楽劇座

 
10月13日までに劇団からチケットを購入すると、「出演者直筆メッセージ入り葉書」「関口存男イラスト缶バッジ」がもれなくプレゼントされるとのこと。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

楽劇座「エッフェル塔は今日も3.5度傾いている」

【作・演出】関口純

【出演】五條なつき、齋藤蓉子、大西佐依

2018年10月20日(土)~10月24日(水)/東京・ローズセラヴィ

公式サイト
楽劇座「エッフェル塔は今日も3.5度傾いている」

プレイガイドで検索
楽劇座チケットセンター

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.