2018.10.3  19

劇団しようよの代表作『パフ』京都公演を経て10月6日(土)から北千住BUoYにて東京で上演/11月に北九州・沖縄でも


 ≫広告掲載のご案内


劇団しようよ「パフ」撮影:脇田友
劇団しようよ『パフ』撮影:脇田友
 

劇団しようよによる舞台「パフ」が9月27日(木)から京都・KAIKAで上演される。

 
劇団しようよは今年で旗揚げ8年目を迎える劇団。ピーター・ポール&マリーの名曲「Puff, the Magic Dragon」をモチーフにした代表作『パフ』を完全リクリエーションして、京都・東京・北九州・沖縄の4都市で上演する。

9月27日から京都公演が行われ10月1日に終演。
続いて10月6日から東京公演が北千住BUoYで上演される。

 
劇団しようよ「パフ」撮影:脇田友
劇団しようよ『パフ』撮影:脇田友
 

大原渉平(劇団しようよ代表、作・演出)

2014年に上演した『パフ』がリクリエーションの末、新たな形になって生まれようとしています。ピーター・ポール&マリーの「Puff, the magic dragon」をモチーフに「老いと自由」の物語を描きました。いま、僕にとって切実な問題を描いたつもりです。この上演がうまくいき、誰かにとっての切実な問題と関係を結ぶ事ができればいいなと思っています。

時間が過ぎていくことはとても辛かったりしますが、同時にとても大切なことだと思います。

 
劇団しようよ「パフ」撮影:脇田友
劇団しようよ『パフ』撮影:脇田友

 
本作は10月6日(土)から東京・北千住BUoYで上演。その後、11月に福岡、沖縄でも上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

劇団しようよ「パフ」

【作・演出】大原渉平
【音楽】吉見拓哉

【出演】西村花織、藤村弘二 、大原渉平、吉見拓哉 、川上唯、森岡光(不思議少年)、横山祐香里(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)、夏目慎也(東京デスロック)

2018年9月27日(木)~10月1日(月)/京都・KAIKA
2018年10月6日(土)~10月8日(月/祝)/東京・北千住BUoY
2018年11月3日(土/祝)~11月5日(月)/福岡・枝光本町商店街アイアンシアター
2018年11月9日 (金)~11月11日 (日)/沖縄・アトリエ銘苅べース

公式サイト
劇団しようよ「パフ」

プレイガイドで検索
イープラス 演劇パス ほか

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.