2018.10.2  17

「愛すべきダメ男」を描き続ける劇団男魂(メンソウル)約1年ぶりの新作舞台『髭王』まもなく開幕! 中野MOMOで10月10日から



劇団男魂(メンソウル)『髭王』
劇団男魂(メンソウル)『髭王』
 

劇団男魂(メンソウル)の約1年ぶりの新作舞台「髭王」が10月10日から東京・劇場MOMOで上演される。

 
劇団男魂(メンソウル)は、2003年に旗揚げ。劇団員の殆どが九州男児。毎回「愛すべきダメ男」をテーマに掲げ、泥臭くも練りこまれたストーリーと、個性豊かなメンバーのエネルギッシュ且つリアルな演技で、笑いと涙、哀愁と愛情あふれるオリジナル作品を展開し続けている。という、その、まさに「男の魂」漲る作風には、演劇ファンのみならず業界にも多くのファンを持つ。

 
劇団男魂(メンソウル)メンバー
劇団男魂(メンソウル)メンバー

 
新メンバーが加入し10人体制となった今回は、若手メンバーを主軸に、時に切なく、時に可笑しい、泣き笑いのヒューマンドラマを展開する。

 

STORY

勝人、鶴太郎、秀夫はダムの底に沈んだ「浪川村」の幼馴染み。
イジメや差別を経験しながら肩を寄せ合い成長する三人。
心に闇を持つ彼らは数奇な運命の元、波乱に満ちた人生を駆け抜けていく。

 
本作は10月14日まで中野・劇場MOMOで上演される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

劇団男魂(メンソウル)「髭王」

【作・演出】杉本凌士

【出演】新晟聡 清田悠聖 山田諭 黒木俊穂 横山貴之 高山陽平 坪内守 仲田育史 大塩ゴウ 杉本凌士

2018年10月10日~10月14日/東京・劇場MOMO

公式サイト
髭王

プレイガイドで検索
男魂 公式サイト

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.