2018.9.18  18

柿喰う客・七味まゆ味を迎えての濃密な2人芝居!アトリエ・センターフォワード「あじわうとき」10月24日から新生館シアターで上演


 ≫広告掲載のご案内


アトリエ・センターフォワード 第15回公演「あじわうとき 2018」
公演チラシ表面
 

アトリエ・センターフォワードの第15回公演「あじわうとき 2018」が10月24日(水)から東京・北池袋 新生館シアターで上演される。

 
本作は、実在の巨額詐欺事件をモデルに終戦後から高度経済成長、バブルの昭和を生きた一人の女の人生を描いた作品。上演当時 好評を博したこの2人芝居を2年ぶりに再演する。

ある女の7歳から80歳にわたる苛烈な生き様を、七味まゆ味(柿喰う客/七味の一味)が演じ、その頭の中のお友達を矢内文章が何役も演じわける。スピーディでユーモアを交えた丁々発止が繰り広げられる。

 

STORY

スイ カ アマイ カ、ツイ ハ モウスグ。

戦後の昭和から21世紀まで。
焼野原を駆け抜け、バブルに踊り狂ったミツ子。

幸運が不幸に姿を変えたり、
足を引っ張ることが後に助けてくれたり…。
時代を駆け抜けながら、
生きるためになんでもしてきた。

戦災孤児。巨額詐欺事件。闘病拒否。
7歳から80歳までの数奇な人生を
「頭の中のお友達」とともに
今、あじわう。

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

アトリエ・センターフォワード 第15回公演「あじわうとき 2018」

【作・演出】矢内文章

【出演】七味まゆ味、矢内文章

2018年10月24日(水)~10月28日(日)/東京・北池袋 新生館シアター
2018年11月3日(土)~11月5日(月)/大阪・IKSALON表現者工房

公式サイト
第15回公演「あじわうとき 2018」

プレイガイドで検索
公式サイト

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.