2018.9.18  15

人間社会の不条理さ、切なさを詩的に紡ぐ 劇団±0(プラスマイナスゼロ)の舞台「アレハテタ、チニテ」10月18日から阿佐ヶ谷シアターシャインで上演


 ≫広告掲載のご案内


±0(プラスマイナスゼロ)「アレハテタ、チニテ」
「アレハテタ、チニテ」フライヤー
 

±0(プラスマイナスゼロ)による舞台「アレハテタ、チニテ」が10月18日(木)から東京・阿佐ヶ谷シアターシャインで上演される。

 
±0(プラスマイナスゼロ)は、豊富な舞台経験を持つ田原寛也が、共演者や大学の演劇仲間を集めて結成した劇団。日常に潜む出来事や世界で起きている事実を抽象的に炙り出す作風を最大の特徴としている。

2017年7月に上演された旗揚げ公演「記憶の果て」に続く第二回本公演「アレハテタ、チニテ」が、10月18日から阿佐ヶ谷シアターシャインで上演される。

 

STORY

男は、とある場所に迷いこんだ。
そこには様々な人間がいる。
ただそこに立ち続ける男。
何かから逃げ続ける女。
なんとしてでも戦いを避けようとする兄弟。
「貴方はわたしの一部」という女。
男がその言葉の意味を知るとき、世界は…

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

±0(プラスマイナスゼロ)「アレハテタ、チニテ」

【作・演出】たはらひろや

【出演】中西みなみ、野尻博斗、原田朱理、やまだあいこ、古川芳久(±0)、増山剛太(±0)

2018年10月18日(木)~10月21日(日)/東京・阿佐ヶ谷シアターシャイン

公式サイト
アレハテタ、チニテ

プレイガイドで検索
カルテットオンライン

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.