2018.9.12  11

終わりを突きつけられた時、あなたなら? 舞台「余命、嫁魔女」10月5日から神保町花月で上演


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

神保町花月10月本公演「余命、嫁魔女」
神保町花月10月本公演「余命、嫁魔女」チラシ
 

神保町花月10月本公演、終わりが見えてしまった男と魔女の物語「余命、嫁魔女」が10月5日(金)から東京・神保町花月で上演される。

 
今回神保町花月で上演されるのは、命の終わりを突き付けられた男とその男の元に押し掛けてきた魔女の物語。

考えてもいなかった命の期限を告げられた夜、男の元に一人の魔女がやってきた。
彼女は言う、私はあなたの嫁です。と。
会ったことのない女性、それも魔女の言葉に男は驚き、拒否をする。
彼女の目的とは一体…?

脚本務めるのは笑い、そして深い人間心理を引き出し、神保町花月でも人気の高い、冨田雄大。コント集団、ザ・プラン9として活躍するお~い、久馬が演出を手掛ける。
世間知らズ、サンシャイン、俵山峻(スクールゾーン)、男性ブランコ、橙感、坂本麻子(Showtitle)、イチキップリン、しいはしジャスタウェイ(御茶ノ水男子)といった、演技・笑いともに実力派の芸人たちが出演する。

 

STORY

余命宣告なんていう、浮世離れした出来事が起きた夜
「嫁」と名乗る魔女が目の前に現れた
魔力というものを使い、好き勝手に家事をしだす
終わる男の終わらせたくない日々が始まる

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

神保町花月「神保町花月10月本公演「余命、嫁魔女」」

【作】冨田雄大
【演出】久馬歩

【出演】世間知らズ、サンシャイン、俵山峻(スクールゾーン)、男性ブランコ、橙感、坂本麻子(Showtitle)/イチキップリン、しいはしジャスタウェイ(御茶ノ水男子)

2018年10月5日(金)~10月7日(日)/東京・神保町花月

公式サイト
神保町花月10月本公演「余命、嫁魔女」

プレイガイドで検索
チケットよしもと ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.