2018.9.10  8

劇団しようよの代表作『パフ』を 東京・九州の俳優と共に、リクリエーションして全国4都市へ!


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

劇団しようよ『パフ』
劇団しようよ『パフ』チラシ
 

劇団しようよによる舞台「パフ」が9月27日(木)から京都・KAIKAで上演される。

 
劇団しようよは今年で旗揚げ8年目を迎える劇団。ピーター・ポール&マリーの名曲「Puff, the Magic Dragon」をモチーフにした代表作『パフ』を完全リクリエーションして、京都・東京・北九州・沖縄の4都市で上演する。

 

大原渉平(劇団しようよ代表、作・演出)

『パフ』は、2014年に上演した劇団しようよの代表作です。それをこの度、京都・東京・九州の俳優と一緒に “リクリエーション” します。リクリエーションとは、 再創作や再構築、のような意味合いです。要するにいまを生きる 2018 年の僕の問題意識に照らしあわせ、過去につくった作品を 新しく編み上げます。ですので、劇団しようよや『パフ』を初めてご覧になる方はもちろんのこと、4年前に初演を見てもらった方々にこそ 2018年版の『パフ』をご覧いただきたいなと思っています。前回本公演『おろしたての魚群』から 8ヶ月、新たにつくる『パフ』 が劇団しようよまぎれもない最新地点になります。
少年と竜の出会いを歌った「Puff, the magic dragon」 からイメージを膨らませた今作劇団しようよ『パフ』が描く “ほろびの物語”。ご期待下さい!

 

詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

劇団しようよ「パフ」

【作・演出】大原渉平
【音楽】吉見拓哉

【出演】西村花織、藤村弘二 、大原渉平、吉見拓哉 、川上唯、森岡光(不思議少年)、横山祐香里(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)、夏目慎也(東京デスロック)

2018年9月27日(木)~10月1日(月)/京都・KAIKA
2018年10月6日(土)~10月8日(月/祝)/東京・北千住BUoY
2018年11月3日(土/祝)~11月5日(月)/福岡・枝光本町商店街アイアンシアター
2018年11月9日 (金)~11月11日 (日)/沖縄・アトリエ銘苅べース

公式サイト
劇団しようよ「パフ」

プレイガイドで検索
イープラス 演劇パス ほか

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.