2018.9.10  10

観客が推理に参加できる!観客参加型ミステリー「白い兎が逃げる」9月28日(金)から大阪・浄土宗應典院 本堂で上演



「白い兎が逃げる」
Office P・T企画「白い兎が逃げる」
 

Office P・T企画による観客参加型ミステリー「白い兎が逃げる」が9月28日(金)から大阪・浄土宗應典院 本堂で上演される。

 
観客参加型ミステリーは、観るだけに留まらない、観客自身が登場人物と共に事件の謎を推理して楽しめるゲーム形式のミステリー演劇イベント。「安楽椅子版」では目の前で語られる事件の概要や関係者の言動を基に、観客は推理を進めていくことになる。物語の中にヒントがちりばめられている『問題編』、観客が推理する『推理時間』、そして全ての謎が解き明かされる『解答編』で構成されている。

出演はオオサワシンヤ、田中悟など。

火村英生(オオサワシンヤ)有栖川有栖(田中悟)
火村英生(オオサワシンヤ)有栖川有栖(田中悟)

 

STORY

無垢な白い兎達のそばで、男は遺体となって発見された。
被害者の部屋には数多くの盗撮写真。どうやらとある劇団女優のストーカーをしていたらしい。
火村とアリスは船曳警部に伴われ、劇場でリハーサル中の劇団を訪れた。

その舞台の真ん中に立つ女優を見て、アリスは思う。
「まるで白い兎みたいやな」。

船曳警部の深い声が響く。
「ストーカーの事は劇団員の皆さん承知しており、むしろ積極的に対策を練っていたとか。その『対策』について、改めてお聞かせ願えますか?」
彼らが一様に迷惑そうな顔をしたのは、リハーサルを邪魔されたからか、それとも……。

関西の鉄道を舞台にした完全犯罪。
英都大学学生の貴方は、火村准教授と共に、この難事件に挑む事になった。

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

Office P・T企画
観客参加型ミステリー◆安楽椅子版 ミステリー名作選Vol.37
火村英生シリーズVol.8「白い兎が逃げる」

【作】有栖川有栖
【作・演出】和泉めぐみ

【出演】オオサワシンヤ 田中悟 ことぶきつかさ 竹田朋子(演劇集団よろずや) 原敏一(劇団赤鬼) 平本真弓(劇団Gock-Luck)若月咲弥(少年ピカレスクロマン)

2018年9月28日(金)~9月30日(日)/大阪府・浄土宗應典院 本堂

公式サイト
観客参加型ミステリー「白い兎が逃げる」

プレイガイドで検索
イープラス

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.