2018.9.5  75

年齢・性別・経験は不問! 野田秀樹の指揮の下 次世代の俳優・舞台表現者を育てる「東京演劇道場」が始動


 ≫広告掲載のご案内


東京演劇道場
東京演劇道場
 

野田秀樹の指揮の下、次世代の俳優・舞台表現者を育てる「東京演劇道場」が始動する。

 
野田秀樹が東京芸術劇場の芸術監督に就任して10年目の節目に、新たな取り組みとして、芝居人を目指す人のための、出会いと修行の場「東京演劇道場」企画を始動させる。

本企画に対する野田秀樹の思いは以下の通り。

 

芸術監督 野田秀樹

1.才能が出会いさえすれば、面白いものができるのを私は知っている。
2.オーディションなどで不合格にしておきながら、もう少しじっくりとつきあえば、凄い役者になったのではないか?という妄想に私は囚われている。
3.あ、勿体ないなこの時間、今日なら誰かと何かやれるのに、と思っている日が私にはある。
4.私も還暦を過ぎた。
・・・こうした様々な思いから「共居人」の出会える「道場」を創りたいと思いました。やがてゆくゆく、そこから、何かの形=作品ができたらという、欲張りな夢ものせて。

 

野田秀樹芸術監督および国内外から野田が招いた講師によるワークショップを日頃、主な活動として、芝居の自由な交流の場を目指します。参加費用は基本的に無料です。

 
メンバー募集 応募条件
1. 舞台で表現することに熱意のある方。
2. 2018年12月13日(木)~19日(水)にかけて行われるオーディション/ワークショップに参加可能な方。
3. 年齢・性別・経験は問いません。プロダクションや劇団に所属している方もご応募頂けます。

 
オーディション、ワークショップ日程
2018年11月30日(金)以降 書類選考結果を郵送
12月13日(木)・14日(金) 第一次オーディション(いずれか一日にご参加頂きます)
12月17日(月)・18日(火)・19日(水) 第二次オーディション(ワークショップ形式)
(予定)

※書類選考通過された方の郵送物にのみ、オーディションのご案内を同封いたします。
※オーディション/ワークショップの会場は都内を予定しています。

 
応募締切
11月10日(土)必着 郵送のみ

 
さらなる応募詳細は公式サイトで。
 

(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

「東京演劇道場」

公式サイト
「東京演劇道場」

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.