2018.9.4  242

小池徹平×三浦春馬「キンキーブーツ」キャラクタービジュアルが公開


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

ミュージカル「キンキーブーツ」小池徹平、三浦春馬
ミュージカル「キンキーブーツ」小池徹平、三浦春馬
 

小池徹平×三浦春馬の大ヒットミュージカル「キンキーブーツ」が2019年4月、5月に東京・大阪で再演される。本作のキャラクタービジュアルが公開された。

 
ブロードウェイミュージカル「Kinky Boots」は、2013年、トニー賞で最多となる13部門にノミネートされ、作品賞、主演男優賞(ビリー・ポーター:ローラ役)、オリジナル楽曲賞(シンディ・ローパー)、振付賞(ジェリー・ミッチェル)、編曲賞、衣装デザイン賞の6部門を受賞した大ヒットミュージカル。

経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリーがドラァグクイーンのローラに出会い、差別や偏見を捨て、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描いた2005 年に公開された同名イギリス映画をミュージカル化したもので、シンディ・ローパーのパワフルで最高に魅力的な書き下ろしの楽曲の数々が大きな話題を集め、今もなおブロードウェイで人気を集めている。

日本では、小池徹平・三浦春馬の主演で2016年に初演し大好評博した。本作で小池徹平は、チャーリー・プライス役で第42回 菊田一夫演劇賞の演劇賞を受賞。また、三浦春馬は、ドラァグクイーンのローラ役で第24回 読売演劇大賞の杉村春子賞を受賞した。

そして2019年、小池徹平、三浦春馬、ソニン、玉置成実、勝矢、ひのあらたなどの主要キャストが再集結して上演される。

2016年上演当時のゲネプロ取材映像はこちら

 
本作のキャラクタービジュアルが公開された。

ミュージカル「キンキーブーツ」キャラクタービジュアル
↑ タップして画像を拡大

 

STORY

イギリスの田舎町ノーサンプトンの老舗の靴工場「プライス&サン」の4代目として産まれたチャーリー・プライス(小池徹平)。彼は父親の意向に反してフィアンセのニコラ(玉置成実)とともにロンドンで生活する道を選ぶが、その矢先に父親が急死、工場を継ぐことになってしまう。
工場を継いだチャーリーは、実は経営難に陥って倒産寸前であることを知り、幼い頃から知っている従業員たちを解雇しなければならず、途方に暮れる。従業員のひとり、ローレン(ソニン)に倒産を待つだけでなく、新しい市場を開発するべきだとハッパをかけられたチャーリーは、ロンドンで出会ったドラァグクイーンのローラ(三浦春馬)にヒントを得て、危険でセクシーなドラァグクイーンのためのブーツ“キンキーブーツ”をつくる決意をする。チャーリーはローラを靴工場の専属デザイナーに迎え、ふたりは試作を重ねる。
型破りなローラと保守的な田舎の靴工場の従業員たちとの軋轢の中、チャーリーはミラノの見本市にキンキーブーツを出して工場の命運を賭けることを決意するが…

 
東京公演のチケットは12月8日(土)10:00から発売、大阪公演は2019年1月19日(土)10:00から発売される。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」

脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン
音楽・作詞:シンディ・ローパー
演出・振付:ジェリー・ミッチェル
日本版演出協力/上演台本:岸谷五朗
訳詞:森 雪之丞

【出演】
チャーリー・プライス・・・小池徹平
ローラ / サイモン・・・三浦春馬
ローレン・・・ソニン
ニコラ・・・玉置成実
ドン・・・勝矢
ジョージ・・・ひのあらた

飯野めぐみ、白木美貴子、施鐘泰(JONTE)、穴沢裕介、森 雄基、風間由次郎、森川次朗、遠山裕介、浅川文也、佐久間雄生、藤浦功一、佐々木誠、高原紳輔、中村百花、丹羽麻由美、舩山智香子、清水隆伍、加藤潤一

【公演日程】
2019年4月16日(火)~5月12日(日)/東京・東急シアターオーブ
2019年5月19日(日)~5月28日(火)/大阪・オリックス劇場

公式サイト
ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.