2018.9.3  384

よりゴージャスに、よりロマンティックに生まれ変わる!ミュージカル『マリー・アントワネット』製作発表記者会見レポート


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表
ミュージカル『マリー・アントワネット』製作発表より
 

よりゴージャスに、よりロマンティックに生まれ変わる!ミュージカル『マリー・アントワネット』製作発表記者会見レポート

 
『エリザベート』『モーツァルト!』など数々の傑作ミュージカルを生み出したミヒャエル・クンツェ&シルヴェスター・リーヴァイが生んだ歴史ロマン大作『マリー・アントワネット』が、世界各地での上演を経て、“新演出版”として12年ぶりに日本で上演される。
王妃マリー・アントワネットと庶民の娘マルグリット・アルノー、二人の“MA”がフランス革命の中で交錯する物語を軸に、マリーとフェルセンの悲恋が美しく描かれる。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 花總まり、古川雄大
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 花總まり、古川雄大

 
上演に先駆け都内で製作発表記者会見が行われ、花總まり、笹本玲奈、ソニン、昆夏美、田代万里生、古川雄大、吉原光夫、シルヴェスター・リーヴァイが登壇した。

 
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 花總まり
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 花總まり

マリー・アントワネット役を演じる花總まりは、本作を手掛けるプロデューサー、岡本義次氏から、「初演時にも同役のキャスティング候補に挙がるも、宝塚在団中だったため見送らざるを得なかった」という経緯が明かされたことを受け、「新演出版の上演にあたり、この役を与えてくださったことは光栄であり、身が引き締まる思い。最後まで一生懸命頑張りたい」と本作にかける意気込みを語った。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 笹本玲奈
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 笹本玲奈

同役を演じる笹本玲奈は、初演ではマリーと対峙する、貧困に喘ぐ平民マルグリット・アルノー役を演じている。今回マリー役を演じるにあたり、「小さい頃から帝国劇場で大きなドレスを着てお芝居をするのが夢だったので、マリー役でこの作品に戻って来れてうれしい」と夢の実現を喜んだ。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 ソニン
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 ソニン

マルグリット・アルノー役のソニンは、「マルグリットは唯一架空の人物。この作品の持つメッセージを現代に生きる皆様に伝える大事な役だと思っている」と自身の役どころについてコメント。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 昆夏美
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 昆夏美

同じくマルグリットを演じる昆夏美は、「12年前に上演されたこの作品を観て大ファンに。再演を楽しみにしていたので、自分が出演できる驚きと感謝を感じながら日々稽古をしている。マルグリットのダイナミックさと繊細さを表現したい」と意気込みを語った。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 田代万里生
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 田代万里生

マリーの愛人・フェルセン伯爵役の田代万里生は、「初演時と比べて楽曲や脚本も大きく変更している。ただの歴史大河ドラマミュージカルではなく、この時代だからこそ届けたいメッセージがフィナーレのシーンで色濃く出た演出になっている」と本作の見どころを語った。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 古川雄大
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 古川雄大

同じくフェルセン伯爵役を演じる古川雄大は、(オルレアン公を演じる)吉原光夫に控室で「君だけ(『花より男子』の)道明寺みたいだね」と同役を演じるカッチリした衣装を着た田代とは真逆なカジュアルめの衣装を突っ込まれたエピソードを披露し、会場の笑いを誘った。「この衣装のように、違いのあるフェルセンを演じていきたい」と、Wキャストならではの魅力を届ける意気込みを明かした。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 吉原光夫
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 吉原光夫

オルレアン公役の吉原光夫は、「稽古場でマリー・アントワネットの“芯の持った強さ”を演じる二人から感じている。オルレアン公は怖い役だが、野心を持って時代を生きた男として、しっかり演じていきたい」と役柄への想いを語った。

 

記者からの「日本ではなぜこんなにフランス革命がテーマにされるのか、演じる側として人々がどこに惹かれると思うか」という質問に、前作でまさにフランス革命を描いたミュージカル『1789』に出演していたソニンは、
「『1789』は革命家たちが英雄として描かれていたが、本作はフランス革命の後半、恐怖政治の狂気や残酷な部分が色濃く描かれている。演出家のロバート・ヨハンソン氏の『フランス革命は世界で一番最悪な革命と言われている』という発言に、『えッ、この前まで革命を信じて闘っていたのに…!』と衝撃を受けた。作品によって“革命”の切り取られ方が違うところにも魅力があるのではないか」と見解を述べた。

 
後半の歌唱披露では、新曲を含めた6曲が披露された。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 昆夏美
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 昆夏美

マルグリットのナンバー「100万のキャンドル」を昆夏美が力強く伸びやかに表現。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 田代万里生
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 田代万里生

フェルセンの決意が伝わる「遠い稲妻」を田代万里生が歌い上げる。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 吉原光夫
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 吉原光夫

オルレアン公のナンバー「私こそがふさわしい」を吉原光夫がワイルドに響かせた。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 笹本玲奈
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 笹本玲奈

マリーの新曲「孤独のドレス」は作曲家のシルヴェスター・リーヴァイ氏が伴奏するというサプライズが。笹本玲奈がマリーの孤独を切々と表現した。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 ソニン
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 ソニン

この作品の要とも言える、美しく力強いメロディーが印象的な「もう許さない」を、ソニンがパワフルに歌い上げ、圧巻のパフォーマンスでオーディエンスの心を揺さぶった。

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 花總まり、古川雄大
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 花總まり、古川雄大

ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 古川雄大
ミュージカル「マリー・アントワネット」製作発表 古川雄大

最後はマリーとフェルセンのデュエット「あなたへ続く道」を、花總まりと古川雄大が互いに見つめ合いながら、しっとりとロマンティックに歌い上げた。

※歌唱動画は公式サイトでご覧いただけます!

 
公演は9月14日から30日まで福岡・博多座、10月8日から11月25日まで東京・帝国劇場、12月10日から21日まで愛知・御園座、来年2019年1月1日から15日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホールで行われる。

 
(撮影:古内かほ、越前葵、文:古内かほ)

 

 

 

公演情報

ミュージカル「マリー・アントワネット」

【脚本・歌詞】ミヒャエル・クンツェ
【音楽・編曲】シルヴェスター・リーヴァイ
【演出】ロバート・ヨハンソン(遠藤周作原作「王妃マリー・アントワネット」より)

【出演】
マリー・アントワネット:花總まり、笹本玲奈
マルグリット・アルノー:ソニン、昆夏美
フェルセン伯爵:田代万里生、古川雄大

ルイ16世:佐藤隆紀、原田優一
レオナール:駒田一
ローズ・ベルタン:彩吹真央
ジャック・エベール:坂元健児
ランバル公爵夫人:彩乃かなみ

オルレアン公:吉原光夫

ロアン大司教:中山昇
ギヨタン博士:松澤重雄
ロベスピエール:青山航士
ラ・モット夫人:真記子

荒田至法、石川剛、榎本成志、小原和彦、川口大地、杉山有大、谷口浩久、中西勝之、山本大貴、横沢健司、天野朋子、石原絵理、今込楓、岩崎亜希子、首藤萌美、堤梨菜、遠山さやか、原宏実、舩山智香子、山中美奈、吉田萌美

マリー・テレーズ:叶英奈 髙畠美野 吉田空
ルイ・シャルル:陣慶昭 寺崎柚空 長堀海琉

 
2018年9月14日(金)~30日(日)/福岡・博多座
2018年10月8日(月)~11月25日(日)/東京・帝国劇場
2018年12月10日(月)~21日(金)/愛知・御園座
2019年1月1日(火)~15日(火)/大阪・梅田芸術劇場 メインホール

公式サイト
ミュージカル「マリー・アントワネット」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.