2018.9.3  9

女子高生たちの現実と虚構が入り混じる 劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル『彼女たち』9月20日からシブゲキで上演


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル『彼女たち』
劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル『彼女たち』
 

劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル『彼女たち』が9月20日(木)からCBGKシブゲキ!!で上演される。

 
1993年、劇団四季で活動していた青砥洋が児童劇団「大きな夢」を結成。全国各地で「子どもミュージカル」を展開してきた。この児童劇団を卒業した高校生以上の俳優が活躍できる場として2001年に劇団BDPを結成した。BDPはBig Dream Playを略したもの。

 
今回上演される「彼女たち」は、アーサー・ミラーの「るつぼ」を上演することになった女子高生たちの物語。
これまで二度の再演を行った本作を、今回はミュージカルとして上演する。脚本の嶽本あゆ美が、劇団代表の青砥洋と共同で演出を手掛ける。

 

Youtubeで観る
 
 

STORY

私立ミッション系高校・聖クレマン学園演劇部は、アメリカの代表的劇作家アーサー・ミラーの 「るつぼ」を上演することになった。
1692年アメリカ、マサチューセッツ州 セイラムの町で実際に起こった魔女裁判を題材にしたもので、17才の少女たちの言動が魔女狩りを助長し、町を混乱に陥れる物語である。

戯曲の中の少女たちの悪意と、現実のネット・イジメの噂が、演劇部員の間で呼応し、波紋を広げていく。そして、虚構と現実が入り乱れる「るつぼ」の稽古で、様々な葛藤に苦しむ女子高生たちの悩みが浮き彫りになってくる。謎めいた転校生の出現は、教師や演劇部員の間に嵐を巻き起こす。

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル『彼女たち』

脚本・演出:嶽本あゆ美
演出:青砥洋
音楽:薮内智子
振付:中沢千尋

出演:BDPアカデミー/筑根昌平/小渡優菜/伊藤香/田中雅樹/金子浩(Bプロ)

2018年9月20日(木)~9月24日(月・祝)/東京・CBGKシブゲキ!!

公式サイト
劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル『彼女たち』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.