2018.8.20  20

岩井秀人の新作に松尾スズキ、松たか子、瑛太らが出演! 舞台「世界は一人(仮)」2019年2月から芸劇ほか各地で上演


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

舞台「世界は一人(仮)」松尾スズキ、松たか子、瑛太
舞台「世界は一人(仮)」松尾スズキ、松たか子、瑛太
 

岩井秀人の作・演出による舞台「世界は一人(仮)」が2019年2月から東京芸術劇場プレイハウスほか各地で上演される。出演は松尾スズキ、松たか子、瑛太など。

 
岩井秀人は2003 年に「ハイバイ」を結成。“大衆の流行やムーブメントを憧れつつ引いて眺める目線”を武器に、家族間の確執、トラウマ、個人の自意識の渦、自意識の裏返り、ひきこもり、集団と個人、等々についての描写を続けてきた。
2013年『ある女』で第57回岸田國士戯曲賞を受賞。また、映像作品でも、2012年NHKBSプレミアムドラマ「生むと生まれるそれからのこと」で第30回向田邦子賞を受賞するなど、演劇・映像の両面で活躍を続けている。

 
今回上演される新作は、“ある悲惨な男の物語”。
松尾スズキ、松たか子、瑛太らが出演するほか、平田敦子、菅原永二、平原テツ、古川琴音が出演する。

 

岩井秀人(作・演出)

今までハイバイとわたくし岩井の作品は300人キャパ以上の劇場は不可能と言われておりましたが、ここ3年ほど策を練りまして、なんとかなりそうです。
あっちゃこっちゃに取材し、世界の美しきイビツさを集め、その美しきイビツさをすでに後光としてまとっているキャストがこれでもかと揃ってしまいました。
演劇としてもあまり見たことがないものになると思います。お楽しみにです本当に。

 
詳細は続報を待とう。

(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

舞台『世界は一人(仮)』

【作・演出】岩井秀人
【音楽】前野健太
【出演】松尾スズキ 松たか子 瑛太 / 平田敦子 菅原永二 平原テツ 古川琴音

2019年2月24日(日)~3月17日(日)/東京・東京芸術劇場 プレイハウス
※4 月中旬まで大阪、仙台、上田ほか地方公演予定

公式サイト
舞台『世界は一人(仮)』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.