2018.8.17  15

「―初恋2018」土田英生のあの名作が待望のリニューアル 9月27日から東京ほか各地で上演



舞台「―初恋2018」
Orega Presents Vol.01
 

Orega Presentsの舞台「―初恋2018」が9月27日(木)から東京芸術劇場シアターウエストで上演される他、石川、滋賀、横浜、豊川でも上演される。

 
「―初恋」は、土田英生が率いる劇団MONOによって1997年に初演。以来、多くの劇団・団体で再演が繰り返されている不朽の名作のひとつだ。

今回は、iakuの横山拓也が本作の潤色を担当。登場人物を増やし、特殊ととらわれてしまう状況の中で生きていく人間の孤独と絆、絶望と希望を詰め込んだハイパー人情喜劇が誕生する。

出演はモロ師岡、小島梨里杏、伊藤裕一、水月舞、加瀬竜彦、北嶋哲也、深来マサル、川口真五、南翔太、麻丘めぐみ、デビット伊東。演出は大江祥彦が手掛ける。 

 

STORY

小さな島の港近くに建つ「ハイツ結城」
ここは、同じ痛みを知る者同志が明るく強く暮らす一風変わった「城」であった。
しかし、ひとつの淡い恋心がこの「城」に思わぬ亀裂と大きな衝撃を生み出すことになる。さらに、島の人々からの圧力も加わり・・・・。

共同体と信じていた彼らに明日はやってくるのか・・?
彼らはどんな一歩を踏みだしていくのだろうか・・?

 

井口淳(プロデューサー)

明日への希望と勇気をお届けします。
是非、劇場にいらしてください。

 
東京公演は9月27日から東京芸術劇場シアターウエストで上演。
その後、石川、滋賀、横浜、豊川で上演される。

チケットはチケットスペースオンラインほか、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、東京芸術劇場ボックスオフィスなどで販売中。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

Orega Presents Vol.01「―初恋2018」

【作】土田英生
【潤色】横山拓也
【演出】大江祥彦

【出演】モロ師岡 小島梨里杏 伊藤裕一 水月舞 加瀬竜彦 北嶋哲也 深来マサル 川口真五 南翔太 麻丘めぐみ デビット伊東

2018年9月27日(木)~10月4日(木)/東京都・東京芸術劇場シアターウエスト
2018年10月12日(金)/石川県・北國新聞赤羽ホール
2018年10月13日(土)/滋賀県・ひこね市文化プラザ グランドホール
2018年10月15日(月)/神奈川県・横浜市磯子区民文化センター 杉田劇場
2018年10月26日(金)/愛知県・豊川市文化会館 大ホール

公式サイト
―初恋2018

プレイガイドで検索
チケットスペース ぴあicon ローチケicon イープラス

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.