2018.8.15  16

宝塚男子部を描いた舞台「宝塚BOYS」永田崇人、溝口琢矢らのチームSKYが8月15日に開幕!


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

「宝塚BOYS team SKY」舞台写真 撮影:桜井隆幸
舞台「宝塚BOYS」team SKY 撮影:桜井隆幸
 

実際に存在した宝塚歌劇団男子部を描いた舞台『宝塚BOYS』。8月15日(水)に永田崇人、溝口琢矢らが出演するチームSKYが初日を迎える。

 
『宝塚BOYS』は、終戦直後に実際に存在した宝塚歌劇団男子部を描いた青春グラフィティ。2007年に舞台化され全国9カ所を巡演し大好評を得、翌2008年、2010年、2013年と上演を重ねてきた人気作品だ。8月4日からは良知真次、藤岡正明、上山竜治らが出演する「team SEA」が上演され、好評のうちに8月11日に終了した。

彼らに引き続き、永田崇人、溝口琢矢、塩田康平らが出演する「team SKY」の上演が8月15日から始まる。
脚本は中島淳彦。演出は2013年版に引き続き鈴木裕美が手掛ける。

 

永田崇人 コメント
僕ら六期目のBOYSは、平均年齢が今までで一番若く、その分戦争から最もかけ離れている人間たちの集まりです。ですが稽古場では、皆で”苦い飯を食う”というような経験もして、それが舞台に表現されているんじゃないかとも思います。僕らにしかできない『宝塚BOYS』があると改めて感じましたし、team SEAのお兄さん達とは違う僕らのBOYS、それを発見する楽しさもあると思います。「この作品に出会えた人は幸せだ」と仰った方がいるのですが、それはご覧になる方も、そして、僕らのように関わることが出来た人間もそうだと思います。
本当に幸せだなと思える、大好きな作品です。
是非、劇場に足を運んで、一緒に青春をして頂きたいと思います。

 
溝口琢矢 コメント
こんにちは、溝口琢矢です。『宝塚BOYS』、今回2チームあり、僕たちは“6th BOYS(ろくボーイズ)”となるのですが、とにかく緊張しております。チームでは僕と富田が最年少なんですが、メンバーはみんな凄く優しくて、崇人君含め皆で支えて下さっていて、本当にいいチームが出来上がっているんじゃないかと思っています。この若さとエネルギーは、舞台で盛大に発揮される筈ですので、是非皆様楽しみに、そしてワクワクしながらお越し頂ければと思います。
よろしくお願いします。

 
「team SKY」の公演は、8月19日まで東京芸術劇場で上演した後、名古屋、久留米、大阪でも上演される。
詳細は公式サイトで。

 

(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

舞台「宝塚BOYS」

原案:辻 則彦 <「男たちの宝塚」(神戸新聞総合出版センター刊)>
脚本:中島淳彦 演出:鈴木裕美
協力:宝塚歌劇団 企画・製作:キューブ

出演:
☆team SEA
良知真次、藤岡正明、上山竜治、木内健人、百名ヒロキ、石井一彰、東山義久
愛華みれ、山西 惇

☆team SKY
永田崇人、溝口琢矢、塩田康平、富田健太郎、山口大地、川原一馬、中塚皓平
愛華みれ、山西 惇

 
東京公演 2018年8月4日(土)~19日(日) 東京芸術劇場 プレイハウス

※各地公演はteamSKYのみ
名古屋公演 2018年8月22日(水) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
久留米公演 2018年8月25日(土)~26日(日) 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
大阪公演 2018年8月31日(金)~9月2日(日) サンケイホールブリーゼ

チケット一斉発売:2018年6月23日(土)

公式サイト
舞台「宝塚BOYS」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.