2018.8.8  5

演劇集団LGBTI東京 新人公演「毛皮人間~吊られ者たちの童話~」9月8日、9日 ゴールデン街劇場で上演



演劇集団LGBTI東京「毛皮人間~吊られ者たちの童話~」
演劇集団LGBTI東京「毛皮人間~吊られ者たちの童話~」
 

演劇集団LGBTI東京による舞台「毛皮人間~吊られ者たちの童話~」が9月8日(土)から東京・新宿ゴールデン街劇場で上演される。

 
演劇集団LGBTI東京はセクシャルマイノリティの表現者と理解者を含むスタッフで構成された劇団。

役者は、自身のセクシュアリティで演じることができ、男女にとらわれないありのままの価値観を表現する。マイノリティだからこそできる、感受性豊かな表現で、誰もが楽しめてLGBTの心に響くお芝居を創作している。

今回上演される「毛皮人間~吊られ者たちの童話~」は、劇団に所属して2年未満の役者による新人公演だ。

 

STORY

魔女の呪いにより毛むくじゃらで産まれてきたメルフォーゼは、森の奥で隠れて生活をしていた。ある日、呪いを解くための旅に出かける。旅先で出会った人たちに刺激を受けながら、自分の生き方を見つけていく。

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

演劇集団LGBTI東京「毛皮人間~吊られ者たちの童話~」

【作】きいち
【脚色・演出】小住優利子
【振付】あやめ紗季

【出演】ミチノ、ナナ、佐藤圭、CONAN、立花みず季、有田逸馬、理緒、てな、春見咲良、

2018年9月8日(土)~9月9日(日)/東京・新宿ゴールデン街劇場

公式サイト
毛皮人間~吊られ者たちの童話~

プレイガイドで検索
カルテットオンライン

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.