2018.8.7  17

平成レトロ旗揚げ公演 女性5人による『ロミオとジュリエット』8月8日からAPOCシアターにて上演


 ≫広告掲載のご案内


平成レトロ「ロミオとジュリエット」
フライヤー表面
 

平成レトロによる舞台「ロミオとジュリエット」が8月8日(水)から東京・APOCシアターで上演される。

 
「平成レトロ」は2018年5月に演劇活動を行う熊谷ひろたかにより結成された演劇ユニット。
旗揚げ公演となる今回はシェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」を女優5人のみで上演する。

 

STORY

400年の時を超え上演され続けてきた名作『ロミオとジュリエット』
巨匠W.シェイクスピアの残したこの悲喜劇に女優5人体制で挑む。
大きな言葉回しと繊細な身体表現により織り成される中世イタリアの恋物語。

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

平成レトロ「ロミオとジュリエット」

【原作】W.シェイクスピア
【脚色・演出】熊谷ひろたか

【出演】稲荷万冬・ハルナカネコ・菅原紀子・出口明日香・西ヶ谷彩奈

2018年8月8日(水)~8月10日(金)/東京・APOCシアター

公式サイト
ロミオとジュリエット

プレイガイドで検索
CoRich!

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.