2018.8.2  26

今年で7本目! 3人のB型女優が毎年同じキャラを演じる舞台「B型の女たち 7」11月6日から下北沢・楽園で上演


 ≫広告掲載のご案内


三ツ星キッチンpresents 第13弾 『B型の女たち7~あたしたちはボンドだ!~』
三ツ星キッチンpresents 第13弾 『B型の女たち7~あたしたちはボンドだ!~』
 

3人のB型女優が毎年同じキャラを演じるシリーズ演劇企画「B型の女たち 7~あたしたちはボンドだ!~」が、11月6日から下北沢・楽園で上演される。

 
『B型の女たち』は、たむらもとこ・伊藤鈴・中川菜緒子のB型女優3人組が10年にわたって毎年同じキャラクターを演じるシリーズ企画演劇として、2012年にスタート。
キャラクターも演じる俳優とともに歳を重ねていくスタイルと、そのリアルで身近なキャラクター造形とが相まって、観客からは「元気をもらった」「私も明日からも頑張ろうと思えた」という声があがっている。

出演は以下のB型女優3人に加えて、今回は平野亙、川上和之、安井久乃(Wキャスト)、岸野佳乃子(Wキャスト)が出演する。

 

『B型の女たち』登場人物プロフィール

北川祥子(きたがわさちこ)/たむらもとこ
通称:祥ねえ。老舗和菓子屋の代表取締役。
業績不振の会社を救った救世主。工場長から専務そして社長への異例の出世を遂げる。しっかり者だがおっちょこちょいでキュートな長女的存在。

堀口祐子(ほりぐちゆうこ)/伊藤鈴
通称:ゆっこ。大手デパート勤務。
上司の嫌がらせでアパレル部門からLL婦人服売り場に飛ばされるが、デパ地下スーパーバイザーへ。娘・美青(みお)を出産しシングルマザーに。曲がった事が大嫌いな次女的存在。

高杉旭(たかすぎあきら)/中川菜緒子
通称:あきらん。男子園児に大人気の幼稚園教諭。
待機児童問題を解決するために始めたママさん応援団から、政治家の道を目指し、猛勉強中。天真爛漫な末っ子的存在。

 

ギター部と生演奏による音楽、ゲスト俳優も多彩

B型シリーズでは、3人が年に1曲の課題曲に取り組んで、ギターを弾きながら歌い踊る場面も名物のひとつ。今回はプロミュージシャンの鈴木ホタルがゲスト参加し、劇中音楽はすべて生演奏される。

チケットの一般発売は9月4日(火)10:00から。
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

三ツ星キッチンpresents 第13弾 『B型の女たち7~あたしたちはボンドだ!~』

脚本・演出:上條恒
音楽:KAZZ
演奏:鈴木ホタル

出演:
たむらもとこ・伊藤鈴・中川菜緒子
平野亙・川上和之・安井久乃(H)・岸野佳乃子(S) ※安井と岸野はダブルキャスト

2018年11月6日(火)~11日(日)/東京・下北沢「楽園」

公式サイト
三ツ星キッチンpresents 第13弾 『B型の女たち7~あたしたちはボンドだ!~』

プレイガイドで検索
※チケットの一般発売は9月4日(火)10:00からです。
演劇パス(手数料無料・カード決済) カルテットオンライン(振込もしくは当日精算)

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.