2018.8.2  17

犬飼若博と沢井美優による『Solo x Solo2(大人、あるいは大人になりきれない人のためのコント)』9月21日から下北沢亭で上演


 ≫広告掲載のご案内


『Solo x Solo2(大人、あるいは大人になりきれない人のためのコント)』
『Solo x Solo2(大人、あるいは大人になりきれない人のためのコント)』
 

俳優の犬飼若博による舞台『Solo x Solo2(大人、あるいは大人になりきれない人のためのコント)』が9月21日からステージカフェ下北沢亭で上演される。今回のゲスト女優は沢井美優。

 
Solo x Soloは、俳優の犬飼若博によるソロユニット。ゲスト女優と犬飼若博が交互に3本ずつ短編一人芝居を演じるオムニバス形式コントで、2017年9月に初めて上演し好評を博した。

第2回となる今回は、ドラマ版『美少女戦士セーラームーン』で主役を演じた沢井美優がゲスト女優として出演する。

脚本は川尻恵太、故林広志、橋本博行、吉田恵里香、リタ・ジェイの5人が担当し、6本のコントを作り上げる。演出は川尻恵太と犬飼若博が手掛ける。

  

STORY

大人であろうとするがゆえに、人知れず抱えた問題をなんとかしようと試みる男と女。
けれど真面目にやればやるほど、ひたむきになればなるほど空回り、事態はどんどんおかしな方向へ転がっていき大暴走!

大人だから失敗するわけにいかない。
大人だから馬鹿にされたくない。
大人だから寂しいけど裏切られたくはない。
大人だから若さを失ったことに呆然としている。

そんなどこにでもいる大人の男と女が、なにかを変えたくて、あるいは必要に迫られて悪戦苦闘する、6本のオムニバスストーリー。
ランドの終わりと努力の時代にお送りする、ひたむきな者への嘲笑と共感の物語。

 

犬飼若博(team SoloxSolo)

それは2016年初頭に起こりました。
ある出来事をきっかけに、僕の中で仕事や生活に対しての価値観が大きく揺らぎ始めたのです。

「今まで自分が選択してきたことは、すべて間違いだったのではないか?」

仕事、住んでいる街、それらすべての輪郭が歪み、身体がフワフワと浮いているような感覚。
なにも確かなモノが存在しない世界。
人生の後半戦で、こんな大変な状況に置かれるとは思ってもみませんでした。
いや、むしろ長い人生の中で、いつ、なにが起きるかなんてことは誰にもわからないし、実際にそういう目に逢っている人はたくさんいるのだろう。
そして僕と同じように、絶望を抱えながらも、平然と生きているように見えるだけなのかもしれない。
大人がみなそういう存在ならば、少しは気持ちも落ち着くというものです。

「この気持ち、感覚を誰かと共有してみたい。そうすれば、その人の気持ちを少しだけ軽くすることができるかもしれない」

この考えに取りつかれたとき、僕は以前から温めていた一人芝居の企画を思い出しました。
アメリカのスタンダップコメディのように、観客と慣れ合わず、突き放すようなスタイル。
眠たげな眼をして観ていると「お前は自分の人生を生きているのか」と言わんばかりに揺さぶりをかけて起こしにかかる。
それでいて傷ついた心を持つ人間には優しい眼差しを投げかける。
演者と観客が傷を舐め合うのではなく、お互いの傷を晒して笑い合っているような、そんな舞台。
そんな大人の関係、空間でなら、今の僕、これからの僕を表現できると。

しかし、男(僕)だけでは足りていない。
この世界には男と女がいる。
大人の男の物語だけでなく、女の物語も必要だ。
ではどうするか?
男と女が交互にスタンダップコメディをやればいい。
それらはリンクしていてもいなくてもいい。
絡み合っているようでまったく絡まない。
そのほうがかえって関係性が浮き彫りになる。
これをこの芝居のスタイルにしよう。

芝居は娯楽です。
それゆえに、現実を忘れられる夢のランドを否定するつもりはありません。
けれど僕自身がそうであるように、ランドだけでは救われない魂があるのも事実です。
ですからこの企画は、そうした人たちにも楽しんでもらえるモノを目指したいと思います。
傷を隠して静かに笑っている大人も、傷を負って叫んでいる大人になりきれない人も、「ここにも同じようなやつがいるよ」と言いながら腹を抱えて笑い、共感して涙を浮かべてほしいのです。
普段、仕事や学校で大変な思いをしている人に「現実はこうだぞ、さあどうする?」とやるのは無粋ですが、僕が昔観た映画やドラマは、現実と格闘する人間を描き出し、今も自分の生き方に強い影響を与え続けてくれています。
「ああ面白かった」で終わるのではなく、劇場を出たあともずっと気になっているような…
その人の生き方に関わる芝居(コント)をやりたいのです。

 
なお、24日(月)は、「演者2人による撮って出し生コメンタリー+お客さんと考えるこれからのSolo x Solo」というイベントのみが行われるとのこと。
詳細は公式サイトで。

 

(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

Solo × Solo 2(大人、あるいは大人になりきれない人のためのコント)

脚本:川尻恵太/故林広志/橋本博行/吉田恵里香/リタ・ジェイ
演出:川尻恵太/犬飼若博
出演:犬飼若博/沢井美優

2018年9月21日(金)~24日(月)/東京・ステージカフェ下北沢亭

公式サイト
Solo × Solo 2(大人、あるいは大人になりきれない人のためのコント)

プレイガイドで検索
演劇パス(事前決済・カードのみ) カルテットオンライン

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.