2018.7.20  4

フランスで喝采を受けたDRUM TAO「時空旅行記」東京公演が豊洲PITで開幕!


 ≫広告掲載のご案内


(c)DRUM-TAO
(c)DRUM-TAO
 

フランスのラ・セーヌ公演でも、拍手喝采のスタンディングオベーションとなったDRUM TAO「RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~」東京公演が7月19日に豊洲PITで開幕した。

 
DRUM TAOは、伝統芸能の枠を超えて「和太鼓」を驚異のパフォーマンスで表現し、「THE日本のエンターテイメント」として世界で称賛されている国内屈指のノンバーバルエンターテイメント和太鼓集団。Newsweek日本版が、「TAOは日本を世界へ売り込む『顔』になる!」と絶賛。これまでに世界26カ国・500都市で上演され、世界観客動員数は800万人に迫っている。

今回の新作「RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~」は、SAMURAI達が過去と現在、未来を行き交う魂の旅をテーマに表現。和太鼓を中心に篠笛・三味線・琴などを用い、国籍もジャンルも越えたリズムを鳴り響かせる。

 

Youtubeで観る

 
(c)DRUM-TAO
(c)DRUM-TAO

 

座長:西 亜里沙
「TAOの夏祭り」は今回初めての試みでしたが、皆さん大勢いらしていただいてびっくりしています。会場の雰囲気も大分・久住での夏フェスのようで、この熱くて楽しい感じを味わってもらえて嬉しいです。今作も5月からツアーをスタートしていい感じに仕上がっています。先日のパリ公演ではスタンディングオベーションも起こって、皆さんに参加いただく振りもとても盛り上がったんです。東京・豊洲でも盛り上がると思います。皆さん、一緒に楽しみましょう!

 
メンバー:岸野央明
夏祭りは本当にたくさんの方にいらしていただいてびっくりしました。豊洲は大分とまた違った距離感でお客様と触れ合えたのがよかったです。5月のこの作品ができてから、九州をはじめ全国を回ってきて、よく熟成された状態です!今回は特別、TAOメンバーが全員出演するので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。仕上がりはバッチリ!です。

 
メンバー:江良拓哉
夏祭りの盛り上がりが凄く、東京でもこんなに楽しんでいただけて良かったです!今作は時空旅行記、と題して皆さんを「旅」にお連れしますが、ストーリー性があって曲の流れがとてもスムーズなんです。先日のパリ公演でもとても盛り上がったので、東京の皆さん、一緒に盛り上がりましょう!!

 
(c)DRUM-TAO
(c)DRUM-TAO

(c)DRUM-TAO
(c)DRUM-TAO

 

詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

DRUM TAO「RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~」

【演出・制作】フランコドラオ
【衣装デザイン】コシノジュンコ
【舞台デザイン】松井るみ
【コンセプト】立川直樹
【映像】ZERO-TEN

【出演】DRUM TAO

2018年7月19日(木)~27日(金)/東京・豊洲PIT

公式サイト
DRUM TAO「RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.