2018.7.17  10

【伝える】ことの大切さをもう一度…。舞台「マジコトノハ。」7月26日から神保町花月で上演



舞台「マジコトノハ。」
神保町花月7月本公演「マジコトノハ。」チラシ
 

神保町花月 舞台「神保町花月7月本公演「マジコトノハ。」」が7月26日(木)から東京・神保町花月で上演される。

 
「マジコトノハ。」は、若手芸人を中心としたお芝居を毎月上演する神保町花月による公演。
脚本は数多くの作品を神保町花月で執筆している丸山智子。演出は緻密で繊細な演出で観客の心を掴む、足立拓也が手掛ける。
本作のテーマは「伝えることの大切さ」だ。

 

STORY

腹話術を披露しながら各地を転々とする直哉。
シャイで口下手な直哉にとって人形のキヨシは片時も離れられない相棒。人との会話もキヨシを介して行われている。
そんな直哉の前に一人の女性が現れる。
恋をした直哉が苦しい胸の内をキヨシに打ち明けると、キヨシが突然……。
マジ(南風)吹く夏の季節、直哉は好きな人に自分のコトノハを伝えることができるのか。

 
誰かに想いを直接伝えることが少なくってきている、今。
想いを【伝える】ということを考えてみてはいかがだろうか?

詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

「神保町花月7月本公演「マジコトノハ。」」

【作】丸山智子
【演出】足立拓也(マシンガンデニーロ)

【出演】俵山峻(スクールゾーン)、ひら林みえ、坂元亮哉(ブギウギ)、エンドウコウキ、にちょうぎロングビーチ、ロードスター、鳥山大介、ギンヤンマ、矢澤祐太(モリス)

2018年7月26日(木)~7月28日(土)/東京・神保町花月

公式サイト
神保町花月7月本公演「マジコトノハ。」

プレイガイドで検索
チケットよしもと ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.