2018.7.18  23

【稽古場ブログ】詩的現代サーカス!ながめくらしつ『うらのうらは、』(その2)



ながめくらしつ「うらのうらは、」
ながめくらしつ「うらのうらは、」
 

【稽古場ブログ】詩的現代サーカス!ながめくらしつ『うらのうらは、』稽古場レポート(2)

 
こんにちは!

ながめくらしつの稽古場から、レポート第二弾です。

さて、ながめくらしつは、色々なジャンルのパフォーマーが集っておりますが、“エアリアルパフォーマー”というと、初めて聞くぞ?という方もいるのではないでしょうか。

エアリアル、というのはサーカスや大道芸で行われる空中演技の演目のこと。吊り輪や、吊り下げられた布などを使って、空中で様々な表現をするのが、エアリアルパフォーマーなのです。
空中での演技、これがとっても美しいのですよ……。

今回の作品のエアリアルパフォーマーチームは、長谷川愛実さんと、吉田亜希さんのお二人。

本日の稽古中、愛実さんがつぶやきました。

「ながめくらしつ」稽古場レポート(2)

「んーなんかストレス発散したい……」
(この柔らかさ、、!)

そして、おもむろにティシュー(上から吊るした布)に登り始めました。

「ながめくらしつ」稽古場レポート(2)長谷川愛実

!!!!

「あー、すっきりするー」

と、ストレス発散にバキバキにティシューの芸をやりまくる愛実さん。

この勢い、写真から伝わりますでしょうか。
ものすごい速さで回転していました。これが最もブレていない写真です。

一方そのころ亜希さんは……

「ながめくらしつ」稽古場レポート(2)

ティシューの中でなにやら考えごと。
(目黒さんとハチロウさんが熱く語っている奥)

前回のボールを頭に載せて休憩していたハチロウさんもそうですが、
道具が身体の一部になっているんだなあ、と見ていて思います。

愛実さん&亜希さんは、同じエアリアルでも空中でそれぞれ美しさが違って、面白いのですよ~。重力の美、是非体験して欲しいです。

(文:藤原佳奈)


 

クラウドファンディング実施中!是非プロジェクトにご参加ください!

【日本で現代サーカスを創り続けるために/ながめくらしつ結成10周年記念公演『うらのうらは、』支援プロジェクト】

 

 

 

公演情報

結成 10 周年記念公演/せたがやこどもプロジェクト 2018 ながめくらしつ『うらのうらは、』

演出・振付・出演:目黒陽介 音楽・出演:坂本弘道 美術:鎌田朋子
出演:長谷川愛実 谷口界 ハチロウ 安岡あこ 吉田亜希 入手杏奈 菅原雄大 玉井夕海

【日時】2018年
8月17日(金)19:30
8月18日(土)14:00/18:00
8月19日(日)14:00
8月20日(月)14:00 ★こども特別デイ:キッズジャグラー出演公演

【会場】シアタ―トラム(〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1)

公式サイト
結成10周年記念公演/せたがやこどもプロジェクト2018
ながめくらしつ『うらのうらは、』

プレイガイドで検索
世田谷パブリックシアター イープラス

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.