2018.7.13  41

結婚をテーマにした恋愛スペクタクル劇! ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」が吉祥寺シアターで開幕! 7月22日まで!


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」
ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」
 

右手愛美が率いるピヨピヨレボリューションによる、結婚をテーマにした恋愛スペクタクル劇 「プロポーズ難民」が7月13日(金)に吉祥寺シアターで開幕。

 
ピヨピヨレボリューションは、右手愛美の描くポップだが確かな後味の残る世界観を、歌、ダンス、台詞にのせて表現。まるで音楽ライブを観ているノリでストーリーを楽しむ、お客様も一体となったエンタテイメントショー『ライブ style 演劇』を展開している。

 
今回上演する舞台「プロポーズ難民」は結婚を題材にした恋愛スペクタクル劇。右手愛美の“そもそもどうして結婚したいの?”という実体験から紡ぐリアルとファンタジーが融合した作品だ。

脚本・作曲は右手愛美、演出はコロ、振付はmacoが手掛ける。
ピヨレボメンバーの東理紗、maco、あずさ、右手愛美、コロが出演するほか、FUKAIPRODUCE 羽衣の澤田慎司、演劇集団キャラメルボックスの渡邊安理などが出演する。

 
ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」
ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」左から澤田慎司、東理紗
 

STORY

やけに記入項目の多い婚活サイトに登録すると、早速1通のメールが送られてきた。

「あなたはハイスペックな男性に出会うべき、選ばれた女性です。更に女を磨くためのパーティに参加しませんか?」

…あやしい。

でも自分を磨けば過去の酷い恋愛も忘れられるはず!と、覚悟して向かったパーティ会場には、きらびやかなドレスを着た個性的な女たち。
繰り広げられるあの手この手のラブ?レッスン!?
わたしの結婚どうなっちゃうの~。

ピヨレボ初の恋愛スペクタクル劇!?
普遍的な愛や結婚という題材をグルンと回したり振ったりして全方面から観察、そして考察してみました。ピヨレボ的恋愛観を相変わらずのぶっとんだ設定(本番のお楽しみ★)と圧倒的クオリティの歌、ダンスで魅せます。
ミュージカルを越えた『ライブstyle演劇』でこの夏、吉祥寺の気温を上げます!

 

ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」
ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」

ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」
ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」中央・右手愛美、右・maco

ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」
ピヨピヨレボリューション「プロポーズ難民」中央左・渡邊安理、中央右・東理紗

 
通常チケットに加えて、新婚席(結婚1年以内・無料!※要婚姻届&身分証明書!)や、観劇後に値段を付けられる投げ銭席(席数限定)などもある。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

ピヨピヨレボリューション vol.7 「プロポーズ難民」

【脚本・作曲】右手愛美
【演出】コロ
【振付】maco

【出演】東理紗 maco あずさ 右手愛美※W キャスト コロ※W キャスト(以上、ピヨピヨレボリューション)
鹿島田織恵 六川裕史 石川琴絵 鶴岡政希(以上、ピヨピヨ×××)
山崎未来 中野亜美 橘花梨 吉村慧一郎(アイアンメイメン) 福冨宝(劇想からまわりえっちゃん)
杉本恵祐(ドキュメンツ) 澤田慎司(FUKAIPRODUCE 羽衣) 渡邊安理(演劇集団キャラメルボックス)

2018年7月13日(金)~7月22日(日)/東京・吉祥寺シアター

公式サイト
ピヨピヨレボリューション vol.7 「プロポーズ難民」

プレイガイドで検索
チケット予約ページ

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.