2018.7.10  6

真夏の小学校を舞台にしたヘンテコゆかいな演劇イベント「真夏のたちかわ怪奇クラブ2018」7月27日から たちかわ創造舎で開催


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

「真夏のたちかわ怪奇クラブ2018」
「真夏のたちかわ怪奇クラブ2018」公演チラシ
 

すこやかクラブによる舞台「「真夏のたちかわ怪奇クラブ2018」」が7月27日(金)から東京・たちかわ創造舎で開催される。

 
3回目の開催となる今回は、ガイドの案内のもとツアー形式でいろんなパフォーマンスを見てまわり、最後は屋上でオリジナル盆踊りを踊るとのこと。
28日夜の回は、盆踊りの後に昭和記念公園の花火を鑑賞する。

 
すこやかクラブ「真夏のたちかわ怪奇クラブ2018」
昨年の様子

 

STORY

校長先生と保健室の先生の恋をテーマにしたり、スカートめくりの望みを果たせずに死んでしまった小学生の地縛霊たちがもだえるパフォーマンスなど、学校や幽霊にちなんだ内容をツアー形式で見てまわります。

 

うえもとしほ(すこやかクラブ主宰)

真夏の学校でしか体験できないような、特別な演劇体験ができる催しになっていると思います!
大人たちが全力でバカバカしくもハイパーなパフォーマンスを繰り広げるさまを、ぜひ観に来てください。きっとあなたを元気にします。

 
詳細は公式サイトで。

  
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

すこやかクラブ「「真夏のたちかわ怪奇クラブ2018」」

【作・演出】うえもとしほ
【美術】コネルテ

【出演】すこやかクラブほか

2018年7月27日(金)~7月28日(土)/東京・たちかわ創造舎

公式サイト
「真夏のたちかわ怪奇クラブ2018」

プレイガイドで検索
quartet-online

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.