2018.7.2  28

【動画1分】鈴木京香 出演舞台「大人のけんかが終わるまで」が開幕/東京・大阪など8都市ツアーがスタート



舞台「大人のけんかが終わるまで」
舞台「大人のけんかが終わるまで」鈴木京香、北村有起哉、板谷由夏、麻実れい
 

鈴木京香・北村有起哉らが出演する舞台「大人のけんかが終わるまで」が開幕した。

 
本作は「滑稽な悲劇/悲劇的なコメディ」を秀逸に描くことで知られる劇作家・ヤスミナ・レザの新作。破局寸前の不倫カップルと、偶然、一晩いあわせることになった友人夫妻と、その姑という男女5人のコミカルな会話からなる大人のコメディだ。

上演台本は岩松了。演出は「炎 アンサンディ」で文化庁芸術祭賞 大賞などを受賞した上村聡史が手掛ける。
出演は鈴木京香、北村有起哉、板谷由夏、藤井隆、麻実れいの5人。

本作のプレスコールが行われ、一部のシーンが報道向けに公開された。動画はこれをダイジェストにしたもの。【動画1分】

 

Youtubeで観る
Yahoo!映像トピックスで観る
 


舞台「大人のけんかが終わるまで」鈴木京香、板谷由夏、藤井隆
  

STORY

不倫関係にあるアンドレア(鈴木京香)とボリス(北村有起哉)は、ある夜、レストランの駐車場で車を止めたまま、揉めていた。ボリスが妻から推薦されたレストランに連れてきたことを、アンドレアが「デリカシーがない」と非難したのだ。ボリスはそんなことで文句を言うアンドレアに嫌気がさし、帰ろうと切り出す。ところが車を発進させようとしたその時、誤って駐車場にいた一人の老女を轢いてしまう。幸い怪我はなかったが、その老女イヴォンヌ(麻実れい)は、息子のエリック(藤井隆)夫妻と一緒に、誕生日を祝うためにこのレストランに来ていた。そして偶然にも、エリックの妻フランソワーズ(板谷由夏)は、ボリスの妻パトリシアの長年の親友であった。エリックは「折角だから一杯」と言って、ボリスとアンドレアをレストランに誘うが、それは悪夢の夜の始まりに過ぎなかった――。
次第に暴かれていくイヴォンヌの認知症、世話をするフランソワーズのストレス、そんな苦労に無頓着なエリックのマザコンぶり。そして不倫関係を隠そうとするボリスと、だんだん情緒不安定になるアンドレア――。
「なんて夜だ、訳が分からない・・・」
果たして5人の夜は、一体どんな終焉を迎えるのか――?

 
本作は7月4日から愛知・日本特殊陶業市民会館 中ホールで上演。さらに静岡、岩手、東京、大阪、広島、福岡、愛媛、兵庫と各都市を巡り、8月12日まで上演される。

詳細は公式サイトで。

 

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

 

 

 

公演情報

舞台「大人のけんかが終わるまで」

【作】ヤスミナ・レザ(原題 Bella Figura)
【翻訳】岩切正一郎
【上演台本】岩松 了
【演出】上村聡史

【出演】
鈴木京香、北村有起哉、板谷由夏、藤井隆、麻実れい

<プレビュー公演>
2018年6月30日(土)・7月1日(日)/東京・シアター1010

2018年7月4日(水)・5日(木)/愛知・日本特殊陶業市民会館 中ホール
2018年7月7日(土)/静岡・静岡市清水文化会館(マリナート)
2018年7月10日(火)/岩手・岩手県民会館
2018年7月14日(土)~29日(日)/東京・シアタークリエ
2018年8月1日(水)/大阪・岸和田市立浪切ホール
2018年8月3日(金)/広島・上野学園ホール
2018年8月5日(日)/福岡・博多座
2018年8月8日(水)/愛媛・松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
2018年8月10日(金)~12日(日)/兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

公式サイト
舞台「大人のけんかが終わるまで」

プレイガイドで検索
東宝ナビザーブ ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.