2018.6.29  4

【動画11分】総合ディレクター宮城聰が意気込み/フェスティバルトーキョーなどが参加する東京芸術祭 記者会見レポート



東京芸術祭 ラインアップ紹介記者会見
東京芸術祭 ラインアップ紹介記者会見 フォトセッションより
 

フェスティバルトーキョー、芸劇オータムセレクションなどが参加する東京芸術祭のラインアップ発表記者会見が行われた。

 
東京芸術祭は、東京の多彩で奥深い芸術文化を通して世界とつながることを目指した、都市型総合芸術祭。
今年の総合ディレクターはSPACの宮城聰が手掛ける。

東京芸術祭の中には、東京芸術祭 直轄事業、フェスティバル/トーキョー18、芸劇オータムセレクション、としま国際アート・カルチャー都市発信プログラム、APAF-アジア文化芸術人材育成部門などの事業が参加する。

 
プログラム一覧はこちら

今回の東京芸術祭のラインアップ紹介記者会見が行われた。動画は冒頭の宮城聰 総合ディレクターのコメントを抜粋したもの。東京オリンピックとのかかわり方について、総合ディレクターとしてのミッションについてなど。【動画11分】

 

Youtubeで観る
Yahoo!映像トピックスで観る
 
 
「開く」「極める」「つながる」のコンセプトに合わせて、無料イベントや、参加型イベントもあるので、気軽に池袋周辺を訪ねてみてはいかがだろうか?

詳細は公式サイトで。

 

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

 

 

 

公演情報

東京芸術祭2018

2018年9月1日(土)~12月9日(日) 100日間
会場:東京芸術劇場、あうるすぽっと、池袋西口公園、南池袋公園 ほか

公式サイト
東京芸術祭2018

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.