2018.6.27  18

三島由紀夫「豊饒の海」を東出昌大主演、長田育恵の翻案で舞台化/11月3日から東京・大阪で上演



舞台「豊饒の海」東出昌大 宮沢氷魚 上杉柊平 大鶴佐助 神野三鈴 初音映莉子 首藤康之 笈田ヨシ
舞台「豊饒の海」東出昌大 宮沢氷魚 上杉柊平 大鶴佐助 神野三鈴 初音映莉子 首藤康之 笈田ヨシ
 

三島由紀夫の小説「豊饒の海」を長田育恵の翻案・脚本で舞台化、11月3日から東京・大阪で上演される。出演は東出昌大など。

 
「豊饒の海」は第一部「春の雪」、第二部「奔馬」、第三部「暁の寺」、第四部「天人五衰」の全四作からなる長編小説。三島が割腹自殺して果てるまで最後の約6年の歳月を費やして書き上げたのが本作だ。

本作の翻案・脚本を手掛けるのは、てがみ座主宰・長田育恵。
演出はロンドンのオールドヴィック・シアターのアソシエイト・ディレクターを務めるマックス・ウェブスターが2015年「メアリー・ステュアート(中谷美紀 神野三鈴 主演)」以来、3年ぶりに日本で演出する。

主演を務めるのは、東出昌大。松枝清顕という「美」を象徴する大役に挑む。さらに、宮沢氷魚、上杉柊平、大鶴佐助、神野三鈴、初音映莉子、首藤康之、笈田ヨシらが出演する。

  

東出昌大 コメント
思春期より三島由紀夫の虜になり、その作品の多くを読んできた私は、「豊饒の海」の舞台化を聞き震えました。
役者になって最大の試練になると思います。持てる全てを注ぎ込みます。三島世界の再現を、楽しみに待っていて下さい。

 
詳細は公式サイトで。

 

(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

2018 PARCO PRODUCE ”三島 × MISHIMA “『豊饒の海』

【原作】三島由紀夫
【翻案・脚本】長田育恵  【演出】マックス・ウェブスター

【出演】
東出昌大 宮沢氷魚 上杉柊平 大鶴佐助
神野三鈴 初音映莉子
宇井晴雄 王下貴司 斉藤悠 田中美甫 
首藤康之 笈田ヨシ

2018年11月3日(土)~11月5日(月)プレビュー公演/東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
2018年11月7日(水)~12月2日(日)/東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
2018年12月8日(土)~12月9日(日)/大阪・森ノ宮ピロティホール

 
公式サイト
2018 PARCO PRODUCE ”三島 × MISHIMA “『豊饒の海』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.