2018.6.20  23

ムチャクチャしないと出来ない!?上川隆也 主演舞台『魔界転生』囲み取材レポート


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材
舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材より
 

舞台『魔界転生』の製作発表会見が6月19日、都内で行われ、囲み取材に上川隆也、溝端淳平、高岡早紀、浅野ゆう子、松平健といったキャスト陣、脚本のマキノノゾミ、演出の堤幸彦が登壇した。

 
『魔界転生』は、戦後日本を代表する娯楽小説家の一人である山田風太郎の人気伝奇小説で、これまでも舞台、漫画、アニメ、ゲームなど幅広いジャンルでリメイクされ続けてきた。
そんな本作が2014年に舞台『真田十勇士』を生み出した脚本・マキノノゾミ、演出・堤幸彦という強力タッグにより、日本テレビ開局65周年記念舞台(大坂公演は、読売テレビ開局60周年記念舞台)として甦る。

舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材 上川隆也
舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材 上川隆也

主人公・柳生十兵衛役を演じる上川隆也は、以前から山田作品のファンであり、中でも本作は好きな作品の一つだったようで、
「山田風太郎さんの作品の中に描かれている柳生十兵衛という男は、実在した方をモデルにした上で、さらに物語に適するように造形し直された人物であると思っている。
そのことを踏まえて、今回マキノさんが描く世界観の中にどう立脚していくかということを大切にしたい」と、役作りへの意気込みを語った。

舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材 溝端淳平
舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材 溝端淳平

1981年に深作欣二監督により「魔界転生」が映画化された際に沢田研二が天草四郎役を演じた事について、今回、同じ天草四郎役を演じる溝端淳平は、
「やっぱり沢田研二さんの印象がとても強いと思う。(自ら沢田の名前を挙げたのは)誰かに言われるより、自分で言った方が少しは肩の荷が下りると思った。」と語って会場の笑いを誘い、「沢田さんを尊敬しつつ、真似出来るところは真似して、自分のオリジナルの天草四郎を作っていきたい。」と付け加えた。

舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材 松平健
舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材 松平健

演出の堤幸彦から「今出来る舞台技術の最高峰を結集させて、観たことのない芝居を作りたい。大変だから覚悟してください。」と製作発表会見中に伝えられた松平健は、
「(自身が演じる柳生宗矩は)登場人物達の中でも剣豪と言うことで、立ち回りが多く、ハードな役だと思うので、体調には気をつけて頑張っていきたい。」と、苦笑いを浮かべつつ、抱負を語った。

舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材 浅野ゆう子、マキノノゾミ
舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材 浅野ゆう子、マキノノゾミ

「堤監督の作品では人間より妖怪を演じることが多い!」と語るのは、2016年に再演された舞台『真田十勇士』に出演した際と同じ淀殿役を演じる浅野ゆう子。
「前回よりもさらにパワーアップした淀殿をお届けしたい」と力強く述べると、脚本のマキノから、「恨みを抱えた化け物だからかなり衝撃的なシーンがある」と突然の告知。その発言に驚いた表情になりながらも、「やりがいがあると思います!ありがとうございます!」と笑顔を覗かせた。

舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材 高岡早紀、堤幸彦
舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材 高岡早紀、堤幸彦

天草四郎の姉・お品役を演じるのは高岡早紀。実はこの役、原作に登場しながらも歴史上には実在しないため、「ふわぁっとしかお話が聞けていないので、お稽古が始まってみないとわからない」ということだったが、演出の堤いわく、「大変な秘密を抱えている」とのこと。謎が多い故にどう物語に影響を与えるのか楽しみだ。

また、今回の舞台化においては、「ムチャクチャな台本」「前代未聞の作品」という言葉が幾度となく飛び交う中、演じる側としての率直な感想を聞かれた上川は、「真面目な話をすると、ムチャクチャしないとこの『魔界転生』は出来ない」と答え、そのコメントを聞いた堤は「良いこと言った!」と絶賛。

さらに上川は「この秋舞台に、今まで観たことのない様な作品が立ち現れると思いますので、その“観たことのない何か”を観に、劇場にいらして下さい。お待ち申し上げております」と、丁寧に会見を締めくくった。

舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材
舞台「魔界転生」製作発表 囲み取材
 
本作では、ド派手なアクションやフライング、プロジェクションマッピングなどの映像技術も駆使するということで、エンターテイメント時代劇に新たな風が吹き込まれることは間違いない。スペクタクル時代劇の決定版『魔界転生』の誕生をぜひとも目撃したいと思わされる会見だった。

 
本作は、10月6日から福岡・博多座で上演された後、東京・明治座、大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演される。
詳細は公式サイトで。

  
(撮影:森脇孝、文:越前葵)

 

 

 

公演情報

日本テレビ開局65年記念舞台『魔界転生』

【原作】山田風太郎(角川文庫刊)
【演出】堤 幸彦 【脚本】マキノノゾミ

【出演】
上川隆也、溝端淳平、高岡早紀、村井良大、松田凌、玉城裕規、木村達成、猪塚健太、栗山航、丸山敦史、山口馬木也、藤本隆宏、浅野ゆう子、松平健

【福岡公演】2018年 10月6日(土)~28日(日) 博多座
【東京公演】2018年 11月3日(土・祝)~27日(火) 明治座
【大阪公演】2018年 12月9日(日)~14日(金) 梅田芸術劇場メインホール

公式サイト
日本テレビ開局65年記念舞台『魔界転生』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.