2018.6.14  54

良知真次・永田崇人らが出演の「宝塚BOYS」ビジュアルとPVが公開/8月4日から東京・名古屋・久留米・大阪で上演



舞台「宝塚BOYS」フライヤー
舞台「宝塚BOYS」フライヤー
 

宝塚男子部を描く舞台『宝塚BOYS』8月4日(土)から東京芸術劇場プレイハウスで上演される。出演は良知真次、永田崇人など。本作のフライヤービジュアルと、PV第一弾が公開された。

 
「宝塚男子部」は、第二次世界大戦が終わって間もない1945年(昭和20年)12月から1952年(昭和27年)の間に4回にわたり、宝塚歌劇団の舞台に男性を出演させることを目的として募集され大勢の中から25人が合格。それぞれに出自が違う彼らは「明日の宝塚スター」を夢見て、レッスンに励んだが、1954年(昭和29年)3月「男子部」は解散。
その間、彼らはメインステージである宝塚大劇場に立つことは、一度もなかった。

『宝塚BOYS』は、そんな彼らにスポットをあてたドキュメンタリー本、 辻則彦著「男たちの宝塚~夢を追った研究生の半世紀」(神戸新聞総合出版センター刊)を原案に、男たちの切ない青春グラフィティとして2007年舞台化され全国9カ所を巡演。大好評を得、翌2008年、2010年、2013年と上演を重ねてきた。

5年ぶり・5度目の再演となる今回は良知真次、藤岡正明、上山竜治らが出演する「team SEA」と、永田崇人、溝口琢矢、塩田康平らが出演する「team SKY」というWチームで上演される。
脚本は中島淳彦。演出は2013年版に引き続き鈴木裕美が手掛ける。

 
今回新たに公開された新ビジュアルを使ったプロモーション動画第一弾がこちら。


Youtubeで観る

 
舞台「宝塚BOYS」フライヤー中面
舞台「宝塚BOYS」フライヤー中面

 
なお、以下の日程でアフタートークイベントが開催される。 

東京公演
8月8日(水)13:30 良知真次、藤岡正明、上山竜治、木内健人、百名ヒロキ、石井一彰、東山義久
8月17日(金)17:30 永田崇人、溝口琢矢、塩田康平、富田健太郎、山口大地、川原一馬、中塚皓平、愛華みれ
8月18日(土)17:30 永田崇人、溝口琢矢、塩田康平、富田健太郎、山口大地、川原一馬、中塚皓平、山西 惇

大阪公演
9月1日(土)12:30 永田崇人、溝口琢矢、塩田康平、富田健太郎、山口大地、川原一馬、中塚皓平

 
チケットの一般発売は6月23日(土)から。
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

 

 

 

公演情報

舞台「宝塚BOYS」

原案:辻 則彦 <「男たちの宝塚」(神戸新聞総合出版センター刊)>
脚本:中島淳彦 演出:鈴木裕美
協力:宝塚歌劇団 企画・製作:キューブ

出演:
☆team SEA
良知真次、藤岡正明、上山竜治、木内健人、百名ヒロキ、石井一彰、東山義久
愛華みれ、山西 惇

☆team SKY
永田崇人、溝口琢矢、塩田康平、富田健太郎、山口大地、川原一馬、中塚皓平
愛華みれ、山西 惇

 
東京公演 2018年8月4日(土)~19日(日) 東京芸術劇場 プレイハウス

※各地公演はteamSKYのみ
名古屋公演 2018年8月22日(水) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
久留米公演 2018年8月25日(土)~26日(日) 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
大阪公演 2018年8月31日(金)~9月2日(日) サンケイホールブリーゼ

チケット一斉発売:2018年6月23日(土)

公式サイト
舞台「宝塚BOYS」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.