2018.6.14  66

コヒツジズ第5回公演「シープハウスの宿泊客は明日も生きてるとは限らない」が6月22日(金)からステージカフェ下北沢亭で上演


 ≫広告掲載のご案内


コヒツジズ第5回公演「シープハウスの宿泊客は明日も生きてるとは限らない」
「シープハウスの宿泊客は明日も生きてるとは限らない」の宣伝チラシ
 

コヒツジズ第5回公演「シープハウスの宿泊客は明日も生きてるとは限らない」が6月22日(金)からステージカフェ下北沢亭で上演される。

 
コヒツジズは、2015年の未年に結成。
舞台や映画で活動するアツキタクロウ、亜カリ友洋、河野友保の3人からなる集団で、脚本は作家の下亜友美が担当している。
コントよりも演劇要素が強く、演劇作品というには笑いに一途、というスタイルで、小劇場を中心としたオムニバス形式の単独公演や、演劇系コントライブに出演している。

 
メンバー写真左から:河野友保、亜カリ友洋、アツキタクロウ
メンバー写真左から:河野友保、亜カリ友洋、アツキタクロウ

 
今回は第5回公演「シープハウスの宿泊客は明日も生きてるとは限らない」を6月22日から下北沢で上演する。

 

STORY

未開の地、ハラチャラ国。
その国にある宿泊施設シープハウスには今日も宿泊客が押し寄せる。

ようこそ、シープハウスへ。

明日無事帰れるかどうかは、あなた次第です。

 
詳細は公式サイトで。

  
(文:エントレ編集部)

 

 

公演情報

コヒツジズ第5回公演 舞台「シープハウスの宿泊客は明日も生きてるとは限らない」

【作】下亜友美
【出演】亜カリ友洋、アツキタクロウ、河野友保

2018年6月22日(金)~6月24日(日)/ステージカフェ下北沢亭

公式サイト
コヒツジズ第5回公演 舞台「シープハウスの宿泊客は明日も生きてるとは限らない」

プレイガイドで検索
カルテットオンライン

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.