2018.6.6  49

少年王者舘が追い求める「根源的な郷愁」とは!? 天野天街にインタビュー/「街ノ麦」7月5日から上野ストアハウスで上演



少年王者舘「街ノ麦」天野天街
少年王者舘「街ノ麦」天野天街
 

舞台「街ノ麦」の演出を手掛ける少年王者舘の天野天街にインタビューした。

 
少年王者舘は1982年に天野天街らによって旗揚げ。名古屋にある七ツ寺共同スタジオを拠点に活動を始めた。1987年七ツ寺の15周年記念企画で、大阪の松本雄吉率いる維新派と合同で野外ジャングルジム劇場公演「少年ノ玉」を上演。このとき初めてバンドたまと共演を果たした。
また、1992年の七ツ寺20周年記念企画「高丘親王航海記」(原作、故・澁澤龍彦 脚色・演出、天野天街)では、少年王者舘、維新派、てんぷくプロなどの合同で大規模な野外公演を成功させた。

少年王者舘「ライトフレア」撮影:羽鳥直志
少年王者舘「ライトフレア」撮影:羽鳥直志

最近では静岡で行われた野外フェス・ストレンジシードに参加。静岡の市街地で「アサガオデン~カタンコトン~vol.2」を上演。多くの観客を魅了して好評を博した。

ストレンジシード2018 少年王者舘(撮影:山口真由子)
ストレンジシード2018 少年王者舘(撮影:山口真由子)

 
名古屋を拠点にしながらも神出鬼没に全国で公演を展開している少年王者舘だが、7月に「街ノ麦」という作品を引っ提げて東京・上野ストアハウスで公演を行うことが決まっている。

少年王者舘とはどんな劇団なのか? 「街ノ麦」とはどんな作品になるのだろうか?
エントレでは、主宰の天野天街にインタビュー取材して、じっくりと話を聞いた。

 

少年王者舘とは?

少年王者舘「街ノ麦」天野天街
少年王者舘「街ノ麦」天野天街

Q.少年王者舘の発足の経緯を教えてください。

天野「1982年に旗揚げたので、もう36年ですね。基本的には発足から今に至るまで、根本的な考え方ややりたい事は何も変わっていないですね。」

Q.やりたい事というのは?

天野「演劇においての自覚的なことですね。演劇というのはひとつの時間の枠の中で、光と音と、いわゆる映像も含めて、五感全てに訴えかけるものですが、道具を使って何事かを具現させるということですね。

一言でいうと、『根源的な郷愁』と言うか。なぜ私たちは、なぜこの世界はここにあるのか?というような感覚ですね。

言葉で言ってしまうと、それに尽きてしまうんですが、『そういうことを言葉で言わなくてもいいように、何かを表現したい』ということですね。」

少年王者舘「イキル」撮影:羽鳥直志
少年王者舘「イキル」撮影:羽鳥直志

Q.根源的な郷愁ですか・・・。

天野「なんだか偉そうだけど。ただの懐かしさではなくて、ベクトルが時間軸として過去にも未来にも向いていない、ある何か、ですよね。私の存在はなぜあるのか?ないのか? そういうことを考えたいということですね。」

 

「街ノ麦」について

Q.今回上演される「街ノ麦」は1993年に初演されたものだそうですね。

天野「その頃劇団にいた加藤千晶が、就職していなくなる前に一本やりたいということで彼女が小説を書いて、僕に演出してくれと言われて作った作品でした。
少年王者舘の本公演ではなくて、カトチの会という名義で公演しました。」

街ノ麦初演(記録映像より)
街ノ麦初演(記録映像より)

 
Q.20年以上経って再演に至った経緯というのは?

天野「劇団員の「る」がやりたいと言ったからなんです。たぶん小説を入手して読んで、昔のビデオとかも観たらしくて、自分たちの可能性を刺激する何かを感じたんでしょうか、やりたいと言い出したという流れでしたね。」

Q.今回はどんな作品になりそうでしょうか?

天野「原作者の加藤千晶が歌手として活動していて、バンド的なシステムを持ってできる状態にあるので、今回はダンスと生演奏の音楽で構成しようと思っています。元々、少年王者舘はダンス公演というのもやっていたので、原作の小説の根底的に流れる何か・エキスというかエレメントは保持しながら、いわゆる会話劇に変換するのではなく、そっちの方に力点をおいてやってみようと思っています。」

少年王者舘「街ノ麦」フライヤー

Q.どんなお話でしょうか?

天野「原作の小説にも明確なストーリーはなくて、いわゆる詩的言語の積み上げで、ひとつのイメージを表しているものなんです。一言で言うと、『ただ、駅ビルが無くなる』という、それだけの事なんです。

あるもの、そして無いもの、これから無くなるもの。ある、ない。・・・これ文字で起こしてもなんだかわからないですよね。」

Q.・・・。駅ビルがあった時のことを懐かしむ・・・、という感じなんでしょうか?

天野「そういう事ではないですね。自分の記憶ではなくて、例えば駅ビルという物質の持つ記憶とかね。それが、どのようにこの空間に反射しているか、ということですね。」

Q.・・・。

天野「ごめんなさいね、言葉では言いにくい感覚なんですよね。」

Q.人間側ではなく、物質側に寄るということですか?

天野「寄るというよりも、魂レベルでは確定することができないので、つまり、どちらにも寄らないということですね。まあ、どっちかに寄るということを出来るだけ回避するというやり方は取ってますね。

何かに傾いてしまっていることに興味が持てないというか、全然驚けないというかね。もう一つの要素として観客を驚かしたいということはあるので。」

 

受け取り方はそれぞれでいい。

少年王者舘「街ノ麦」天野天街

Q.お芝居を観れば、僕にもわかるでしょうか?

天野「『天野天街は、わかりやすいことをしたくないのだ』と誤解されることが多いんですが、本当は『もっともわかりやすいことがしたい』んだと思います。分かっていることをやっても面白くないというだけでね。解釈が多義性に向かう方が良しとするということなんです。」

Q.楽しみ方は人それぞれでいいという事ですね。

天野「そうですね。感覚で受け取ってもらうものでしょうからね。いわゆる予定調和というものがあるとしたら、それを微妙に全部ずらしていくような状態にはなると思いますね。生演奏のライブとダンスと演劇があるんだけど、どっちでもいいやってなるのかもしれない。
ただ、面白さは自分なりにおいてあって、絶対つまんないことはしたくないと思っていますね。」


 

本作は7月5日(木)から上野ストアハウスで上演される。
この機会に少年王者舘を体験しにいってみよう!

 
(撮影・文:森脇孝/エントレ)

この記事を書いたのは

森脇孝
もりわき たかし|映像ディレクター。エントレの担当者。映像の撮影・編集・記事の作成などを担当しています。今でも忘れられない芝居は、NODA・MAP「半神(1999)」、劇団☆新感線「蛮幽鬼(2009)」、イキウメ「散歩する侵略者(2011, 2017)」など。京都出身。著書

 

 

 

公演情報

少年王者舘「街の麦」

構成・演出:天野天街 脚本:虎馬鯨 原作:加藤千晶
音楽:加藤千晶 珠水 原マスミ 構成・振付:夕沈

出演:珠水 夕沈 虎馬鯨 中村榮美子 山本亜手子 雪港 小林夢二 岩本苑子 近藤樺楊
月宵水

<生演奏>
街々ソックス・・・
加藤千晶 鳥羽修 熊坂るつこ 高宮博史 橋本剛秀(7/5,6,7) 松井亜由美(7/8,9) 原マスミ

2018年7月5日(木)~9日(月)/東京・上野ストアハウス

公式サイト
少年王者舘「街の麦」

プレイガイドで検索
少年王者舘チケットフォーム

 シェアする

 ツイート

 シェアする


最近の記事

『異常以上ゴミ未満、又は名もなき君へ』
市川しんぺー、千代田信一、 野口かおる等と共に作り出す《全力投球型ド派手なヘンテコリン世界!》 good morning N°5『異常以上ゴミ未満、又は名もなき君へ』11月25日(木)から下北沢B1で上演
3
公演日程 11月25日(木) 〜 12月12日(日)
上山竜治×腹筋善之介 舞台『アイ・ロン』
ベルリンの壁を崩壊に導いた2人の男の物語 上山竜治×腹筋善之介 舞台『アイ・ロン』なかのZERO小ホールで 11月11日(木)に1ステージ限りの上演/アーカイブ配信あり
1
公演日程 11月11日(木) 〜 11月11日(木)
ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』
明日海りおが全身全霊で挑む、天才作曲家の人生。ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』観劇レビュー
22
公演中 10月10日(日) 〜 10月31日(日)
『命の唱』
ジェンダーレスやLGBTをテーマにした作品に総勢26人の女性キャストが挑む Aznet Produce 舞台『命の唱』10月20日(水)からウエストエンドスタジオで上演
18
公演中 10月20日(水) 〜 10月24日(日)
BROKEN『ロミオとジュリエット』
令和を背負う今は名もなき若者たちが挑む、新感覚狂騒エンターテインメント! BROKEN『ロミオとジュリエット』インディペンデントシアター2ndにて10月22日から上演
27
本日初日 10月22日(金) 〜 11月07日(日)
ミュージカル『ニュージーズ』
京本大我(SixTONES) 主演のミュージカル『ニュージーズ』が日生劇場で開幕/東京公演は10月30日まで
65
公演中 10月09日(土) 〜 10月30日(土)
ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』
【動画3分】明日海りお 主演ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』が東京建物Brilliaホールで開幕
78
公演中 10月10日(日) 〜 10月31日(日)
骸骨ストリッパー トライアル公演 『蛇骸王STRIKE』
西村信章がド派手なアクション活劇に参戦! 劇団骸骨ストリッパー『蛇骸王STRIKE』10月21日から武蔵野芸能劇場 小劇場で上演
14
公演中 10月21日(木) 〜 10月24日(日)
今泉佑唯
構成・演出:岡村俊一 今泉佑唯が主演のアクション活劇『修羅雪姫』11月19日からシブゲキで上演
2
公演日程 11月19日(金) 〜 11月21日(日)
『あの夕暮れをもう一度』
元プラネタリウムで送る音と朗読、映像のコラボレーション『あの夕暮れをもう一度』10月8日(金)から王子・ほくとぴあドームホールで上演
10
公演終了 10月08日(金) 〜 10月10日(日)
ミュージカル「オリバー」
【動画4分】市村正親らが公開舞台稽古で劇中曲を披露! ミュージカル『オリバー!』10月7日から東急シアターオーブで開幕
34
公演中 10月07日(木) 〜 12月14日(火)
生田斗真 主演 劇団☆新感線『偽義経冥界歌』5時間超えの映像特典を収録したBlu-rayBOXが10月27日(水)予約開始/12月23日(木)発売
24
幻想芸術集団 Les Miroirs 舞台『劇喫茶ミロワール』
五感で楽しむ演劇体験! 幻想芸術集団 Les Miroirs『劇喫茶ミロワール』10月3日から自由が丘Mum(マム)で上演
7
公演終了 10月03日(日) 〜 10月03日(日)
TheStoneAgeヘンドリックス『頭なら前からおかしい』
TheStoneAgeヘンドリックス『頭なら前からおかしい』10月8日〜10日 インディペンデントシアター2ndこけら落としシリーズに参加
10
公演終了 10月08日(金) 〜 10月10日(日)
劇団フルタ丸『ねむる広告塔』
2年ぶりの本公演は驚きと温かみのある新作コメディ! 劇団フルタ丸『ねむる広告塔』11月19日からAPOCシアターで上演
4
公演日程 11月19日(金) 〜 11月21日(日)
ミュージカル『ダニー・ガール』トライアウト・リーディング公演
想像力、それは希望の光 ミュージカル『ダニー・ガール』トライアウト・リーディング公演が10月21日から高円寺 Studio Kで上演
4
公演中 10月21日(木) 〜 10月23日(土)
『霧の中のノスフェラトゥ』撮影:圓岡淳
田村升吾、永田聖一朗、前田隆太朗らが出演の舞台『霧の中のノスフェラトゥ〜ドラキュラ伝説〜』9月16日にシアターサンモールで開幕
3
公演終了 09月16日(木) 〜 09月23日(木)
劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』 撮影:田中亜紀
【動画3分】安倍晴明・中村倫也 VS 九尾の狐・向井理の熾烈な頭脳戦! 劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』が開幕/追加公演決定、10月6日にはライブビューイングも開催
344
公演中 09月17日(金) 〜 11月11日(木)
『LUNGS』
神山智洋(ジャニーズWEST)と谷村美月が二人芝居に挑む! 舞台『LUNGS』10月10日から東京・大阪で上演
239
公演中 10月10日(日) 〜 11月09日(火)
緒川たまき・仲村トオル 撮影:引地信彦
緒川たまき・仲村トオルが出演した舞台 ケムリ研究室 no.2『砂の女』9月30日から期間限定でオンデマンド配信
14
公演終了 08月22日(日) 〜 09月10日(金)
箱田暁史
「痛快なエンターテインメントとして表現できれば」新国立劇場『イロアセル』箱田暁史インタビュー
3
公演日程 11月11日(木) 〜 11月28日(日)
NODA・MAP番外公演『THE BEE』
阿部サダヲ、長澤まさみ等の出演で9年ぶりに上演! NODA・MAP番外公演『THE BEE』11月1日から東京・大阪で上演
30
公演日程 11月01日(月) 〜 12月26日(日)
KAATカナガワ・ツアー・プロジェクト 第一弾 冒険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~
柄本時生、菅原永二らが演じる三蔵法師一行が神奈川県内で大冒険! 『冒険者たち』2022年2月からKAATほか県内6都市を巡演
6
公演日程 02月08日(火) 〜 03月19日(土)
劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』10月6日(水)にライブビューイング
中村倫也、吉岡里帆、向井理らが出演の劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』10月6日(水)に全国の映画館でライブビューイング生中継
132
公演中 09月17日(金) 〜 11月11日(木)
ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』
鈴木拡樹と三浦宏規がWキャストで出演 ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』がシアタークリエで開幕
9
公演終了 08月26日(木) 〜 09月11日(土)
ピンク・リバティ『とりわけ眺めの悪い部屋』出演者
山西竜矢が主宰するピンク・リバティ 2年半ぶりの新作公演『とりわけ眺めの悪い部屋』11月10日(水)から浅草九劇で上演
8
公演日程 11月10日(水) 〜 11月14日(日)
舞台『ムサシ』
藤原竜也、溝端淳平、鈴木杏らが出演の舞台『ムサシ』8月25日(水)から彩の国さいたま芸術劇場で開幕
15
公演中 08月25日(水) 〜 10月24日(日)
朗読劇 天切り松 闇がたり ~闇の花道~
市川猿之助の新たな演劇プロジェクトに尾上右近、石橋正次らが出演 猿之助と愉快な仲間たち『朗読劇 天切り松 闇がたり ~闇の花道~』9月6日から京都芸術劇場 春秋座で上演
16
公演終了 09月06日(月) 〜 09月08日(水)
緒川たまき・仲村トオル 撮影:引地信彦
緒川たまき・仲村トオル出演舞台 ケムリ研究室 no.2『砂の女』8月22日にシアタートラムで開幕/9月9日から兵庫で上演
2
公演終了 08月22日(日) 〜 09月10日(金)
ミュージカル『オリバー』歌唱披露イベント
【動画5分】市村正親、武田真治、濱田めぐみ、ソニンらが子役たちと共に劇中歌を披露! ミュージカル『オリバー!』歌唱披露イベント
119
公演中 10月07日(木) 〜 12月14日(火)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2021 Village Inc.